■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

吹田市立平和祈念資料館
そろそろローカル・ミュージアムも出さないと、「みゅーは、メジャー志向に流された」などと言われてもいけませんね。←大げさ
ということで今回は思いっきりローカルに、吹田市立平和祈念資料館をお送りします。
こんなとこ、誰も知らんやろなー…

吹田市立平和祈念資料館
阪急南千里駅前のビルの8階に、吹田市立平和祈念資料館があります。
このビルには図書館をはじめ、市の施設が複数入居しています。

訪問する前からどんな結果になるかは、何となく想像がつきますか?
やっぱり?
ですが、ローカル・ミュージアムをこよなく愛するワタクシといたしましては、やはり押さえておきたいところです。←半分嘘ついてます。ゴメンチャイ

吹田市立平和祈念資料館
真新しいビルなので、内部は清潔感にあふれています。
床なんかピカピカです。
こちらが平和祈念資料館の入口です。

でも、撮影はここまでです。
心なしか、奥のカウンターから職員のお姉さんの刺すような視線が感じられるようです。
「コイツ何してんねん」
読唇術では、そう読み取れました(タ・ブ・ン)

展示品のほとんどが寄贈品で、しかも寄贈者の名前が横に表示されているので、個人情報保護の観点から写真撮影はNGだと言われました。
まあ、そう言われてみれば無理もないような気もしますが…
アップは無理でも遠景だけならどうかと訊いてみたところ、ウェブやブログに載せるなら許可を取って云々…
痛いとこ突いてきますなぁ、まったく。
魂胆がハナからバレてんじゃん。

ということで、文章だけの説明となります。
戦時中の生活を再現した展示や、弾薬の実物展示、それと全長1メートルくらいの戦艦大和の模型などがありました。
しかも大和の模型が、なぜか2つです。
思いっきりダブってます。

焼夷弾や炸裂した砲弾の破片は、これが多くの人を殺傷したのかと思うと、怖いような切ないような複雑な気持ちになりました。
ここ吹田も、国鉄線路を集中的に爆撃されたそうです。
展示品以外には、戦争関連の本の貸出も行っています。

吹田市立平和祈念資料館
ヤケクソで外の廊下越しにパチリ。
これなら文句は言われないでしょう。

新年早々、こんな紹介で本当によいのだろうか…

ワタクシ、この映画でダダ泣きしました。思い出すだけで、鼻の奥がツンとなってきます。


吹田市立平和祈念資料館
近畿ランキングに



前田稔監督の アニメーション映画「太陽をなくした日」が、38人の、日本在住の外国人の学生たちや、一般の方たちの前田(まえで)上映されました。 先週の木曜日、7月17日です。 吹田市立市民公益活動センター主催の平和をテーマとした活動は、前田稔監督の制作したアニメーションのテーマと合致。イベントのプログラムに選ばれたのです。 会場は、吹田市立平和祈念資料館の 映像コーナー。 ボランティアの李さんが、前田監督をエ...
「太陽をなくした日」38人の外国人の前で上映

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
えらい!
みゅーさんの、熱意が、伝わる内容です。
外から写真をとるのも、えらい!

歴史ファンとしては、興味あり。
ますます、リスペクト。

大和の映画、みましたとも。
2015-01-05 月 00:56:13 | URL | 森須もりん [編集]
Re: えらい!
そうなんですよ。
なんとか紹介しようと、必死のパッチなんですよ。
でも、その熱意がなかなか先方に伝わらなくて、歯痒い思いをすることもしばしばです。

「永遠の0」でも涙腺大崩壊でした。
もう、恥ずかしいくらい涙が止まらなくなって、まいりました。
若くして死んでいった兵士たちの心情を思うと、可哀想でなりません。
戦争映画が、私の一番胸を突かれるジャンルです。
2015-01-05 月 07:20:10 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する