■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

松花堂庭園・美術館
松花堂庭園・美術館
料理にその名を残す松花堂が、今回の訪問先です。
こちらは松花堂庭園の入口です。
しかし、真っ青な空ですなあ。

松花堂庭園・美術館
正面に見えるのが松花堂美術館です。
「はちコレ」と題する展覧会が開かれていました。
こんなところにも「艦これ」の影響があるのでしょうか?
残念ながら展示の方は、出展作品が少なくてイマイチでした。
スペースをもっと有効に使い、展示品を増やしてもらいたいものです。

松花堂庭園・美術館
こちらは料亭の吉兆です。
創業者が松花堂弁当の発案者なので、当然といえば当然でしょう。

松花堂庭園・美術館
松花堂庭園の様子。
美術館の展示はイマイチでしたが、こちらの庭は見応えがあります。

松花堂庭園・美術館
いい庭です。

松花堂庭園・美術館
竹も種類ごとに趣が違います。

松花堂庭園・美術館
耳を澄ますと、水琴窟から澄んだ音色が聞こえてきました。
いい具合に苔むしてます。

松花堂庭園・美術館
左の建物が美術館別館です。
靴を脱いでスリッパに履き替えて、みんなぞろぞろ中に入っていきます。
何か違う展示があるのかと思い、ワタクシついて行きました。
広間にはテーブルが用意されており、展示などありません。
サークルの集まりがあっただけでした。
「誰かお探しですか?」
オバサンに呼び止められ、ワタクシちょっと焦りました。

松花堂庭園・美術館
ウロウロしたのでお腹が空きました。
ちょうど食事時でもあったので、さっきの吉兆の方に向かいました。
店頭にはお品書きが表示されています。
ん?
松花堂弁当4000円
ワタクシ、ガビーンです。
一般ピープルのワタクシとしては、お昼ごはんに4000円もつかう勇気はありません。
諦めて、コンビニ弁当400円コースにいたしました。



松花堂庭園・美術館
近畿ランキングに



一休寺を出て、車で15分ほどのところに松花堂庭園があります。この2つはセットで回るのがおすすめ。ご存じ松花堂昭乗は江戸初期の寛永年間におけるトップクラスの文化人であります。書(寛永三筆のひとり)、絵画、茶道(「松花堂茶会記」)、歌道に堪能であったといいます。昭乗さんは八幡男山の石清水八幡宮・滝本坊の社僧(神社だけど神仏習合の色合いの濃い神社なので)で、高僧だったのだけれど、引退して泉坊に「松花堂」と名...
八幡・松花堂庭園

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
癒される庭園
先般は私の拙いブログにお立ち寄りいただき有難うございました。
松花堂庭園はお茶室が主役、といった感じの庭で、派手な植栽はありませんが、竹や椿、もみじといったお茶室に似合う植栽が多く落ち着けますね。癒される庭園です。
2014-11-29 土 12:23:43 | URL | kite [編集]
Re: 癒される庭園
ようこそ、いらっしゃいませ

私の訪れた時は、平日にもかかわらず駐車場がいっぱいでした。
人気あるんですね。
2014-11-29 土 15:04:39 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する