■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

京都市美術館
京都市美術館
京都国立近代美術館に向かい合うようにして、京都市美術館はあります。
千鳥破風が、ちょこんと載っかってます。

こちらは「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」です。
見ようかどうしようか迷ったのですが、イマイチ気が乗りません。
美術館は展示を撮影できないので、ブログで紹介しづらい点がやっかいです。
そういうこともあって、パス。
自由に入れる水彩画展だけ見ることにしました。

京都市美術館
大理石の手すりの階段。
時代を感じさせます。

京都市美術館
トイレですら、何となく風格が感じられます。
知らぬ間にオバチャンまで撮ってました。

たぶん、展示は同内容だと思います。


京都市美術館
近畿ランキングに



ボストン美術館の華麗なるジャポニスム展を鑑賞しました。近所の面白い人は熱心に鑑賞するあまり、絵と顔が近すぎて注意されていました。もう立派な大人なんですけど。。。...
京都 京都市美術館

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
おはようございます
世田谷美術館のほうには行きました。
モネの夫人カミーユの着物姿。
大きくて、写真で見るより迫力がありました。
着物の柄の侍、やっこ というのでしょうか、
これがいちばん目だって迫ってきました。
確かに、有名美術展は撮影不可なので、
ブログに書きにくいですね。
2014-12-23 火 09:10:24 | URL | ☆バーソ☆ [編集]
Re: おはようございます
最近はブログに載せるのを前提でミュージアム巡りをしてるので、写真が撮れない美術館は足が遠のきつつあります。
純粋に芸術を楽しめないのは、本末転倒のような気がしないでもないです。
困ったもんです…
2014-12-23 火 18:09:34 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://museummania.blog.fc2.com/tb.php/76-cb1222b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP