■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

近松記念館
近松記念館
尼崎市の近松公園の中に近松記念館はあります。
当初、「近松って、あの近松門左衛門?」って感じでした。
「近松って大坂じゃなかったっけ?」と、疑問も浮かびました。
まずはとにかくレッツゴーです。

近松記念館
正面玄関には鍵がかかって入れません。
「あれー、今日は開館日のはずなんだけどおかしいなあ」
などと訝りながら建物の横に回ると、個人訪問者用の通用門がありました。
中に入りドア越しに声をかけると、意外そうな顔でオジさんが出てきました。
「見学させてもらっていいですか?」
ワタクシが呼びかけると、ようやくこちらの訪問意図がわかったようです。
ふだん、よほど人が来ないのかもしれません。
外したかなあ・・・と、なかば諦めの心境で展示室に入りました。

近松記念館
展示室には、近松の作品に関するものが色々と並べられていました。
ですが一部屋のみで、地方の公民館レベルです。
やっぱり外してしまいました。

近松記念館
近松と尼崎との関係ですが、近松が眠る寺が尼崎にあり、この寺とは関係が深かったようです。
生前から寺に訪れては作品執筆をしたということでした。

そんなことより近松さん。
ガッカリ施設だったことが、返す返すもワタクシ残念です。
ねえ、近松さんってば。
「そんなん、ワシ知らんがな」ってか?

近松記念館
公園内に巨大な灯籠がありました。
ただそれだけです。



近松記念館
近畿ランキングに



近松公園。南入り口、奥に門左衛門の座像が見える北入口付近にあり、近隣に点在する近松関連の史蹟等を紹介している『近松の里』案内図。...
近松門左衛門史蹟(4)

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
近松記念館、知人が行ってみたいと言っていたのですが、
こんな感じの施設だったのですね。
開館日なのに閉まってるってのは素晴らしくいいですな(*´Д`)
このガッカリ感は味わってみたいです。

2014-12-02 火 01:22:38 | URL | 犬山コベジ [編集]
Re: タイトルなし
近松マニアなら楽しめるかもしれませんが、一般ピープルにとってはお勧めしにくいところですね。
もうひとつ、近くの園田学園女子大学にも近松の展示があるようですが、お好きな方はこちらも要チェックではないでしょうか。
責任は持てませんが…
2014-12-02 火 06:40:16 | URL | みゅー [編集]
笑!
外した感が、いいなあ。

私にとっては満点。

感動ものもいいですが、この外したと完璧に思える施設って
なかなかないですよ。
これからも、みゅーさんの行脚を楽しみにしています。
2014-12-02 火 17:18:38 | URL | 森須もりん [編集]
Re: 笑!
実は、この後にもガッカリ施設の記事が控えてます。
有名所を周るのは王道ですが、あまり見向きもされないようなところにこそ、話のネタが転がってたりするので侮れません。
お楽しみに。
2014-12-02 火 19:27:11 | URL | みゅー [編集]
こんにちは。
はじめてコメントさせていただきます。
私が以前近松記念館へ行った時には二階へ上がって、地元の小学生が作った近松かるたの展示などありまして面白かったです。
でもお写真にあった展示物の文楽人形は衣装がボロボロでやっぱり残念感たっぷりでした。
合わせてJR尼崎駅の文楽人形像もご覧になると更に残念感アップ!
おすすめです!?
2014-12-07 日 12:17:40 | URL | 桃千佳 [編集]
Re: こんにちは。
ようこそ、いらっしゃいませ

週末とかだったらウェルカムだったのかもしれませんが、平日昼間にいきなり行ったので、記念館の方も面食らったのかもしれません。
なんか、渋々入れてくれたような雰囲気さえありました。

JR尼崎駅に寄るときは文楽人形像をチェックしてみますネ。

初コメント記念にリンクにも追加させていただきました。
今後とも、よろしくお願いします。
2014-12-07 日 15:31:29 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する