■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

岡田美術館
岡田美術館
箱根のミュージアム紹介第二弾は、岡田美術館です。

ワタクシ、正直言って、ここに入ろうかどうしようかずいぶん悩みました。
というのも、入館料が高いのです。
一般・大学生が2800円ですよ。
特別展のミュージアムでも1500円くらいが相場なので、ちょっととりすぎの感じもします。
でも、それくらいとるからには、コレクションも充実していることでしょう。
まあ、若冲の「孔雀鳳凰図」も観ることができるようなので、思い切って入ってみることにしました。

岡田美術館
館内撮影は禁止なので、建物外観の写真でお茶を濁しております。
というのも、ここはチェックが滅茶苦茶厳しいのです。
入館に際しては、カメラやスマホ、飲み物などは、すべてロッカーに入れるように指示されます。
こんなことを言われたのも初めてですが、その上、入場ゲートには金属探知機まで設置されていて、持ち物をチェックされます。
おいおい、ここは空港の搭乗ゲートかよ…
なんかすごく物々しくて驚きました。

岡田美術館
で、肝心の展示ですが、さすが高いだけあって、コレクションは充実しています。
中も5階まで展示スペースがあり、国立博物館みたいな雰囲気でした。
展示総数もかなりの数です。
じっくり見て回ると、足が疲れてくるほどです。
そのためでしょうか、この画像の左隅には、足湯まで設置されています。

入場料は高いですが、それに見合った展示内容で、しかも見学者がそれほど多くないので、落ち着いて鑑賞できるのもGOODです。
そうそう、歌麿の「深川の雪」のレプリカも飾られてましたっけ。



岡田美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



  去年オープンした箱根の岡田美術館に、歌麿筆「深川の雪」を見に行ってきました。新宿からロマンスカーで箱根湯本まで。ロマンスカーといや白っぽい記憶があったのですが、今日乗ったのはチョコレート色っつかブロンズっつか。座席約1時間半で箱根湯本到着。デッキ渡って降りて左側がバス乗り場。ここから小涌園までバスで行きます。(SUICA使える!)出発!ちなみに駅前のこの道、「国道1号」です。ほとんど昔の東海道。こ...
2014.6.30 岡田美術館(箱根)


関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
初めまして
今まで 読み逃げしていて すいませんでした
こちらの 岡田美術館は 行ってみたいなと思っていたので
ご紹介 ありがとうございました
さすが 箱根 足湯があるんですね ww

近いうちに 出かけてみたいと思います
2016-12-02 金 17:57:07 | URL | 魔美 [編集]
魔美さんへ
私も読み逃げ専門です。

岡田美術館は、高いけど納得の展示です。
時間がなくて庭園まで行けませんでしたが、ゆっくり楽しめるミュージアムですよ。
2016-12-02 金 20:22:55 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する