■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

パラミタミュージアム
パラミタミュージアム
池田満寿夫の「般若心経シリーズ」で知られるパラミタミュージアムは、三重県菰野町にあります。
湯の山温泉の近くで、場所は結構辺鄙なところですが、近鉄電車の駅が歩いていける距離にあるので、交通の便は悪くないです。

パラミタミュージアム
以前、三重県立美術館を訪れた際にここも勧められたのですが、時間がなくてパスしてしまいました。
現在は「北勢萬古名品展」が行われています。
イマイチ趣味に合わなかったので、こちらはサラッと流し、常設展をじっくり観てみました。

ワタクシが一番心惹かれたのが、江里佐代子の截金のコーナーです。
京都迎賓館でも截金を施した人間国宝ですが、緻密な造形にため息が出そうになります。

そしてメインの池田満寿夫のコーナーです。
彼のイメージはエロい画家とか、何でも屋みたいな漠然としたものしかありませんでしたが、陶芸にも力を入れてたんですね。
ザックリとした荒削りな作陶に仏の顔が浮かぶ、不思議な造形です。

パラミタミュージアム
帰ってから気づいたのですが、館内は原則撮影自由とのことでした。
特別展が撮影不可だったので、全部ダメかと思ってちょっとしか撮らなかったのが悔やまれます。

パラミタミュージアム
建物の外には雑木林の小さな庭があります。

パラミタミュージアム
こちらにも作品が展示されています。
山口牧生の「石の中」です。

パラミタミュージアム
こちらは内田鋼一の「壺の道」です。

近くの温泉でのんびりして、芸術鑑賞で心を豊かにするって、いいですよ。

パラミタミュージアム
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



朝起きたら、1枚の置手紙があった。「旅に出ます・・ とうちゃんより」と、余り多くを語らない、まじめ一直線で物静かな男は、一体どこに? とうとう家出か?・・どうやらフェリー乗り場に 向かった様子だ。泣け無しの小遣いで 四国外に出る作戦が見えてきた。船から見る瀬戸内海が好きだなぁ・・でも、今日は切ないブルーやね。健気に自ら握った シソのフリカケ・中は梅干しの おにぎりを 一人 寂しくデッキで頬張った。 フェ...
【番外編】とうちゃんの置手紙


関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 01:12:26 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
訪問ありがと~^^

ジャンルは違えども
また是非遊びに来てくださいな☆
2016-11-30 水 16:56:59 | URL | ちょこ [編集]
ちょこさんへ
こちらこそ、よろしくお願いします。
2016-12-01 木 13:34:00 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する