■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

きしわだ自然資料館
きしわだ自然資料館
ここはワタクシ、数年前に一度来たことがあります。
そのときの展示品の印象が忘れられずに、また訪れてしまいました。

きしわだ自然資料館
入口にはナウマンゾウの化石が。
長居の自然史博物館を彷彿とさせます。

きしわだ自然資料館
鉱石もいろいろ展示されてました。
これが一番きれいで、直ぐに目に止まりました。
パイライトっていうんですね。

きしわだ自然資料館
とうとう目的の展示スペースです。
ウリボウが可愛いですね。

きしわだ自然資料館
ここの特長は、とにかく動物の剥製が多いことです。
狭いスペースに無理やり詰め込むので、余計そう感じるのかもしれません。

きしわだ自然資料館
凶暴な顔つきの剥製が多くて、オッサンでもちょっと怖かったりします。
死ぬまで北極に行くことはないと思いますが、こんなのに出くわしたらまずアウトでしょう。
強烈なパンチを食らって、エサにされてしまいます。

きしわだ自然資料館
動き出しそうなくらいリアルです。
しかも、めちゃデカイ。
いきなりガブッてやられるんじゃないかと錯覚しそうです。

きしわだ自然資料館
ここがインドじゃなくて良かったです。
野生のトラに出会うのは御免こうむります。



きしわだ自然資料館
近畿ランキングに



偕成社から発行された『チリモン図鑑カード100』です。監修はきしわだ自然資料館、きしわだ自然友の会。私はその手先です。(笑)...
チリモン図鑑カード100

関連記事


テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
はじめまして
私は、美術館や博物館が大好きです。

住む場所が遠いので、行ったことがないところが多くて
逆に楽しく拝見しています。

いつか機会があると行ってみたい。
京都には、若いとき住んでいたので、懐かしく拝見しました。

楽しみにしています。
2014-11-22 土 12:51:17 | URL | 森須もりん [編集]
Re: はじめまして
ようこそお越しくださいました。

ユルユルの紹介ブログなのであまり役に立たないかもしれませんが、行った気持ちになって画像をご覧いただければ幸いです。

今後、京都のミュージアムもぼちぼち追加していきますのでお楽しみに。
2014-11-22 土 17:19:20 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する