■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

九州ふっこう割
ブログの更新がストップして、気がつけば2ヶ月になりました。
ブログ休止中もミュージアムはコンスタントに訪れていたのですが、同じところばかり紹介してもつまらないので、ツイッターでつぶやく程度に留めていました。
今回、久しぶりに遠出したので、新しいミュージアムの紹介をしたいと思います。
その前に、旅行のいきさつから始めます。

九州ふっこう割
熊本の地震から半年が経ちました。
徐々に復興は進んでいるようですが、様々な面でダメージは残っています。
特に経済、とりわけ観光面のダメージは大きなものがあります。
落ち着きつつあるとはいえ、未だに熊本では小さな地震が続き、最近では阿蘇の小規模噴火もありました。
自然災害のことを考えると、どうしても旅行は二の足を踏んでしまいます。
ですが、実際に九州に行ってみると、今年始めに行ったときと何ら変わりがなく、楽しい旅ができました。

九州ふっこう割
今回は九州限定の、「九州ふっこう割」を利用して、数泊することができました。
8000円から1万円引きで宿泊できたので、お得感もかなりのものです。
前回同様、九州観光周遊ドライブパスも併用して、鹿児島から宮崎、大分、福岡と車で移動しました。

九州ふっこう割
大阪南港から、鹿児島県志布志行きのフェリーに乗ります。
今回も「さんふらわあ」です。

九州ふっこう割
一晩寝て、目が覚めたら九州です。
鹿児島の景色が見えてきました。

九州ふっこう割
薩摩富士とも呼ばれる、薩摩半島の開聞岳です。
稜線が見事ですね。

九州ふっこう割
1日目は指宿に泊まりました。
ホテルの窓からは、鹿児島湾が望めます。

九州ふっこう割
2泊目は、大分県の由布院です。
目の前の由布岳が雲に覆われています。
鹿児島から大分まで半日で移動したので、かなりの強行軍でした。

九州ふっこう割
3泊目は、北九州市です。
ホテルの窓から、スペースワールドが見下ろせます。
最終日には、門司や下関を訪れました。

九州ふっこう割
帰りの船は、新門司港発の名門大洋フェリーを利用しました。
行きのさんふらわあはオンボロ船でしたが、こちらのシティラインは新しい船で、とても快適でした。
しかも運賃が17000円くらい安いです。
九州行きは、名門大洋フェリーがオススメです。

九州ふっこう割
船に朝が訪れました。
今は淡路島の近くでしょうか?
デッキは風が強くて、華奢なワタクシなど吹き飛ばされそうです。←ホンマカイナ?

九州ふっこう割
真っ青な空を背景に、明石海峡大橋が見えます。
大阪まで、あと少しです。

ざっと、旅行の流れを風景とともに振り返ってみました。
幸い、地震や火山灰の被害もなく、天気にも恵まれた快適な旅でした。
ミュージアム・レポートは後日アップしますので、またご覧ください。



九州ふっこう割
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



すでに TVなどでご存知の方も 多いと思いますが 震災復興の為の 観光支援として 九州ふっこう割 が 明日7/1{金}から発売されます まずは 夏休み期間(7月~9月)に宿泊される方を対象に 旅行会社から 旅行プランが発売されますね 旅行代金の50%から 最大70%の割引があり 特に夏休みを どこに行くか迷ってる方には いいニュースです さて やはりと言いますが ルールがあります 九州ふっこう割の 対象となる旅行...
いよいよ明日 九州ふっこう割 7月1日スタート!

関連記事


テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

その他 | 09:45:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する