■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

九度山・真田ミュージアム
九度山・真田ミュージアム
NHKの大河ドラマ「真田丸」を、ワタクシ楽しみに見ています。
セリフ回しが妙に今風なのが多少引っかかりますが、細かいことを気にせず見るぶんには、けっこう面白かったりします。
特に、真田昌幸役の草刈正雄がハチャメチャで、楽しませてくれます。
ボソボソ喋ってセリフが聞き取りにくいのが、玉に瑕ですね。
それと信繁役の堺雅人が小物感MAXで、これで主役を張って今後大丈夫なのか、ちょっぴり気になるところです。

ドラマの中心はまだ大坂ですが、関ヶ原の戦いの後、昌幸・信繁親子が雌伏した和歌山県九度山町をワタクシ訪ねてみました。
「真田丸」放送前は超ローカル駅だった南海・九度山駅ですが、現在では駅舎もきれいにお色直しされています。
ホームのベンチには、真田の赤備えにならい、赤いクッションまで敷かれていました。

九度山・真田ミュージアム
目指すは「九度山・真田ミュージアム」です。
駅から歩いて10分くらいでしょうか。

九度山・真田ミュージアム
道沿いにはずっと、提灯や兜の折り紙が吊るされてます。
町興しの格好のネタですね。

先週は真田祭で、草刈パパも登場したそうで、相当な人だかりだったんじゃないでしょうか。
この狭い道路に、人が溢れてたことでしょう。

九度山・真田ミュージアム
大坂城まで続いていたという、真田の抜け穴がありました。
実際は古墳です。
九度山から大坂城まで、直線距離でも50kmくらいありそうなので、さすがにありえない話です。

九度山・真田ミュージアム
九度山では真田昌幸は神様なんですね。

九度山・真田ミュージアム
信繁の屋敷跡、真田庵です。
今はお寺です。
時間に間に合わず中に入れなかったので、塀越しにパチリ。

九度山・真田ミュージアム
ようやく真田ミュージアムに到着しました。
閉館ぎりぎりでも、けっこうお客さんがいました。

九度山・真田ミュージアム
館内では、真田ファミリーと記念撮影ができます。
遊園地と同じく、半強制的に写真を撮られて買わされるパターンですが、ワタクシ遠慮しときました。

九度山・真田ミュージアム
展示内容は、昌幸・信繁親子の上田城時代から、ここ九度山での雌伏、そして大坂の陣までを、映像とパネル展示などで紹介しています。

九度山・真田ミュージアム
本来ならば九度山では、捲土重来を期してじっと耐えていたので、これだけではミュージアムのネタにはなりません。
貧しく辛い親子の日々だけをテーマにされたんじゃ、見てるこっちも辛くなるってもんです。

九度山・真田ミュージアム
やはり真田には戦国一の兵として、華々しく活躍してもらわなければ。

九度山・真田ミュージアム

九度山・真田ミュージアム

九度山・真田ミュージアム
もちろん「真田丸」のコーナーもあります。
登場人物のサイン色紙や、挾土秀平の題字などがありました。



九度山・真田ミュージアム
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



2016年 3月29日(火曜日)真田昌幸・幸村が配流された九度山の町に真田ミュージアムが完成したらしいこれは見に行かないと!...
九度山の真田ミュージアムへ行こう!

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こんにちは
真田ミュージアムですか。
歴史好きの人とかドラマを見て、興味をもった方々がやってきそうですよねぇ~。
2016-05-17 火 13:43:40 | URL | よしお [編集]
Re: こんにちは
チビッコからジジババまで、いっぱいいましたよ。
やはりテレビの影響力はすごいです。
2016-05-18 水 06:57:13 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する