■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

伊丹市立美術館 その3
伊丹市立美術館
海外の風刺画のコレクションで知られる伊丹市立美術館ですが、現在、「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展」と題する展覧会が開かれています。
エドワード・ゴーリーは、アメリカの絵本作家で、作品は大人向けのシュールな内容で知られます。
ペンで細い線をびっしり描く画風が、ダークな作品世界に非常にマッチしています。

伊丹市立美術館
ワタクシが訪れた時には、平日にもかかわらず、多くの観覧者がいました。
一つひとつの作品は小さいものが多いので、一人が前に立つと絵が全然見えません。
じっくり楽しむには、訪れるタイミングを考える必要がありそうです。

館内には挿絵だけではなく、シャツやネクタイにプリントされたものも展示されていました。
たしか、値札がついていたような気がするので、おみやげに買って帰れるのではと、思います。
ちょっと、うろ覚えです。

伊丹市立美術館
チケットのデザインも、なかなか凝ってます。

エドワード・ゴーリーの「うろんな客」を、うまく動画にしています。 ちょっと絵が雑ですが…


伊丹市立美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



浮世絵とエドワード・ゴーリーの秘密の関係? - ゆる江戸

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
度々のご訪問ありがとうございます(^^)/

西宮出身でして、大谷美術館は子供の頃に何度も行っております。
何を見に行ったか、全く覚えておりませんが…


兵庫県立美術館の「だまし絵Ⅱ」も行きましたよ。
新婚旅行で行った
ニュージーランドのワナカの『パズリングワールド』を思い出しました(*^_^*)
2016-04-21 木 20:07:38 | URL | 数字の人 [編集]
数字の人さんへ
神戸や西宮のミュージアムには、ちょくちょく出かけています。
エドワード・ゴーリー展の伊丹市立美術館にも、何度も行きました。
ここの常設展はイマイチですが、たまにキラっと光る展覧会をするので、私の好きなミュージアムです。
2016-04-21 木 21:52:42 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する