■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

田辺三菱製薬史料館
田辺三菱製薬史料館
大阪・道修町の田辺三菱製薬を、ワタクシ訪れてみました。
就活のための会社訪問ではなくて、目的は田辺三菱製薬史料館です。

田辺三菱製薬史料館
実はワタクシ、何も考えず飛び込みで訪れたのですが、見学するには予約が必要とのことでした。
しかし心よく迎えてくださり、解説までしていただきました。
その節はお世話になりました。

田辺三菱製薬史料館
ここ、田辺三菱製薬史料館では、江戸前期創業の「たなべや薬」の資料を中心に展示してあります。
これは創業当時の軒下看板です。

田辺三菱製薬史料館
お湯に煮だして飲む御振薬の勅許看板です。
今で言う、宮内庁御用達ですね。

田辺三菱製薬史料館
田邊屋の店構えが再現されてます。
スクリーンには十二代田邊五兵衛が映しだされ、お話を聞かせてくれます。

田辺三菱製薬史料館
神農さんは中国の薬の神さんです。

田辺三菱製薬史料館
大きな天秤が展示されてます。

田辺三菱製薬史料館
レトロな看板です。

田辺三菱製薬史料館
「ネストン」の河童は、清水崑の絵です。
キザクラ カッパカントリーでも、この河童がいました。

田辺三菱製薬史料館
ペプシマンのような立体的なスクリーンに、クスリがどのようにして効くか映しだされます。

田辺三菱製薬史料館
現在の田辺三菱製薬のことが、ちょっとだけ説明してあります。

ワタクシのように、何も考えずにいきなり訪れてはいけませんよ。
見学は完全予約制ですので、くれぐれもお間違いのないように。



田辺三菱製薬史料館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ


関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 06:55:55 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こんにちは
三菱製薬ですか。
その歴史みたいな資料館ですか。
古そうなのまでありますね。
2016-04-18 月 16:57:44 | URL | よしお [編集]
Re: こんにちは
田辺三菱製薬ですね。
三菱の名前が出てくるのは、2007年です。
2016-04-18 月 19:27:19 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する