■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

西宮市大谷記念美術館 その2
西宮市大谷記念美術館
西宮市大谷記念美術館を、ワタクシ訪れてみました。
ミュージアムぐるっとパスを使うと、特別展の時でもここは無料で鑑賞できます。

2014年が日瑞国交樹立150周年ということで、「スイスデザイン展」が全国を巡回しており、ここ西宮が最終開催地です。
ところでスイスって、漢字で書くと「瑞西」です。
知ってました?

西宮市大谷記念美術館
エントランスには、スチールラック製のスイス国旗が飾られてます。

展示品はスイスのポスターや、工業製品です。
スイスの工業製品といえば、時計などの精密機械のイメージですが、ワタクシはビクトリノックスのナイフのコーナーが一番興味深かったです。
マルチツールと呼ばれる、さまざまな種類の十徳ナイフを見ていると、キャンプでも行ったような気分になってワクワクします。
ぜひ一つ欲しいものですが、実際に使う場面など、そう多くないでしょう。
所有するだけで満足してしまいそうなナイフです。
それにこんなのを持ち歩いてたら、危ないオッサンだと思われて、お巡りさんに連れて行かれるかもしれません。

マルチツールは、1本のナイフがスプーンやドライバーやのこぎりになったりするのですが、85通りに使えるナイフも展示されてました。
ツールがいろいろ折りたたまれてるので、持ち手の厚みが20センチくらいあります。
あれじゃあ、ナイフって感じじゃありません。

西宮市大谷記念美術館
館内から庭を眺めています。
池の水面がキラキラして、とてもきれいです。
外に出てみましょう。

西宮市大谷記念美術館
ハナズオウが咲いています。
春を感じさせますね。

西宮市大谷記念美術館
そんなに広い庭ではありませんが、美術館を訪れたなら、建物の裏手の庭もぜひ散策してみてください。



西宮市大谷記念美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



   西新宿・初台にある東京オペラシティ アートギャラリーに行ってきました   開催されていたのは、「スイスデザイン展」 日本とスイスの国交樹立150年に合わせて開催されたのだとか。   実用性と機能性に富み、伝統と最新技術を融合させながら手仕事的なぬくもりと美しさを併せ持つ「スイス・ブランド」   それは、鉄道や航空など「観光」におけるデザイン、時計や靴、家具やファブリック等、多様な領域に及びま...
スイスデザイン展

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
こんにちは
整えられたキレイな庭も見れるから、気分転換とかにもなりそうだねぇ(・。・)
2016-04-21 木 17:43:57 | URL | よしお [編集]
みゅー様♪

トラックバック有難うございます~~!
滅多にないことなので嬉しかったです^^v
2016-04-21 木 18:49:58 | URL | 慧喜 [編集]
よしおさんへ
ガラス越しに池を眺めると、ほんとにきれいですよ。
ぐるっと建物を取り巻くように、庭が設えられています。
そんなに広くはないですが、草花を見ながら散策するのはおすすめです。
2016-04-21 木 21:42:22 | URL | みゅー [編集]
慧喜さんへ
場所は違いますが、同じ展覧会だったのでトラックバックさせていただきました。

私のテキトーブログと違い、しっかり感想とか書かれているので、訪問の参考になりますね。

今後とも、よろしくお願いします。
2016-04-21 木 21:47:02 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する