■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

兵庫陶芸美術館
兵庫陶芸美術館
丹波立杭焼で知られる、兵庫県篠山市にワタクシ来てみました。
目指すは、兵庫陶芸美術館です。
遠くに白く見える建物が、そのようです。
それにしても周りは、思いっきりド田舎です。

兵庫陶芸美術館
兵庫陶芸美術館は、場違いなくらい立派な建物です。
平日昼間にもかかわらず、けっこう来館者がいました。

兵庫陶芸美術館
通路の向こう側に展示棟があります。
奥には、陶片で作られたモザイク画がありました。

兵庫陶芸美術館
明治有田 超絶の美」と題する特別展が、現在行われています。
海外の博覧会に展示された、明治時代の有田焼が複数展示されてます。
かなり大型のものが多く、キンキラキンで精緻を極めた絵付けが、見応えたっぷりです。

「展示品にお手を触れないでください」という注意書きはありましたが、撮影禁止とは書いてなかったので写真を撮れるか聞いてみたところ、やはりダメでした。
ちょっとガッカリです。
ダメなら、ちゃんと掲示しておいてね。

兵庫陶芸美術館
別棟のコミュニティーギャラリーでは「時さんの手作り甲冑展」が行われていました。
実物大の甲冑が再現されてますが、ベースがプラスチックのようで、ちょっと微妙な感じです。

兵庫陶芸美術館
ワタクシお腹がすいたので、施設内のレストランに入ることにしました。
建物の裏手の山の名前をつけた「虚空蔵」という店です。
通常、この手のレストランは、喫茶店に毛の生えたようなもので、おいしい食事にありつけることなどあまり期待できません。
とりあえず空腹が満たせればよしと、多くを期待せずに入ってみました。
1500円のランチを食べてみましたが、これがなかなかおいしいです。
オードブル数品に厚切りトースト、生パスタにデザート数点、それとドリンクのセットです。
やや炭水化物が多いような気がしないでもないですが、手間をかけて作っていることが伝わってくるようなお味でした。
オススメですよ。

兵庫陶芸美術館
レストランの向こうには広いデッキがあり、和田寺山の山並みが見渡せます。
デッキには、暖かければオープンテラスで食事もできるようにテーブルが置いてありました。

美術館のサイトに展覧会の割引券があります。
また、ミュージアムぐるっとパス・関西を使えば、兵庫陶芸美術館は入場無料(たぶん常設展のみ)になります。
今回ワタクシ、車で行きましたが、4月から11月の週末のみ、篠山市街から美術館のエリアまでの直通バスが運行されます。
篠山城大書院篠山市立歴史美術館も、あわせて訪ねてみるのもいいと思います。



兵庫陶芸美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



今日は兵庫陶芸美術館へ - たぬきのつれづれ日記

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こんにちは
森の中野美術館ですか。
割りと良い感じの雰囲気だったりしそうですねぇ(^-^)
2016-03-26 土 17:06:54 | URL | よしお [編集]
Re: こんにちは
森のなかというか、周辺は丹波立杭焼の窯元が複数ある地域です。
陶芸関係以外には、特になにもないようなところです。
篠山市内の観光と絡めて行くのがオススメです。
2016-03-27 日 05:55:04 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する