■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

ミュージアムぐるっとパス・関西2016
ミュージアムぐるっとパス・関西2016
関西エリアのミュージアム・ファン必携ともいえる、「ミュージアムぐるっとパス・関西2016」が3月20日に発売となりました。
大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山のエリアに加え、おとなりのおすすめミュージアムとして、岐阜・愛知・三重・福井・岡山・香川・徳島のミュージアムの無料チケット、もしくは割引券のセットです。
2016年度版は、おとなりのミュージアムがぐっと増えた印象です。
6ヶ月有効のプレミアム版が1800円、3ヶ月有効の普及版が1000円、そして今年から、デザイン違いの「美博女史バージョン」が普及版に加わりました。
ちなみに「美博女史バージョン」は、ジュンク堂書店、丸善書店の店頭販売のみです。
でも、表紙の色が白っぽいだけで、特に違うとも思えませんが…

ワタクシ昨年度は普及版を3冊使い、ミュージアムに行き倒しました。
スタンプラリー・プレゼントとして、ミュージアムを10ヶ所廻って応募ハガキにスタンプが10個たまったら、ぐるっとパスの普及版と交換もできます。
他にも無料チケットや景品との交換もOKです。
そうそう、抽選で当たるチケットやデジタル時計も送ってきましたっけ。

各ミュージアムの年間スケジュールも記載されてるので、ミュージアム巡りのプランを考える際の参考になります。
無料施設を3ヶ所ほど廻れば普及版なら元が取れるので、使わない手はありません。
ぐるっとパスは各ミュージアムの窓口で販売されてるので、訪問当日に買って即使うことも可能です。
ただし使用期間は、4月1日から翌年3月31日までなので、早めに買っても4月までは使えません。

「ミュージアムには興味があるけど、どこに行ったらいいかわからない」とか、「できるだけ安くミュージアム巡りがしたい」という方には、絶賛オススメのパスです。←こんだけ宣伝してんねんから、なんかええことあるやろか?

ミュージアムぐるっとパス・関西2016
美術館・ギャラリー ブログランキングへ


関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

チケット | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する