■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

箕面公園昆虫館
滝ノ道ゆずる
そろそろ紅葉のシーズンなので、紅葉狩りを兼ねて箕面公園昆虫館に行ってみました。

滝道に入ったすぐのところで、いきなりゆるキャラに遭遇してしまいました。
箕面のユズをアピールする、滝ノ道ゆずるです。
ちょうどケーブルテレビの撮影のようで、ユズの香りのするお店の前で愛想を振りまいていました。

しばらく見ていて気づいたのですが、ゆずるはいつもアゴのあたりに手を置いています。
決めのポーズかと思ったのですが、どうもそうでもなさそうです。
たんに頭がデカイので、手で支えてやらないと頭がずり落ちるんじゃないかと思います。
目の前で頭がいきなり落下したら、チビッコなんかはトラウマものですからね。
中の人も大変ですね。

箕面公園
紅葉は、まだこれからという感じです。
一部色づいている樹もありますが、全山燃えるような紅葉にはもう少しかかりそうです。

この滝道は40年位前には馬車が通っていました。
大きな農耕馬が、観光客を乗せた車をゆっくりゆっくり引っ張って歩いていました。
ときどき歩きながら馬が粗相をするので、御者が長い持ち手のついた網でが道路に落ちないように受けていたのを思い出します。

もみじの天ぷら
箕面の滝道といえば、定番のおみやげがもみじの天ぷらです。
塩漬けしたもみじの葉を、ほんのり甘いコロモで揚げたお菓子です。
カリッとしておいしいですが、食べ過ぎると胸焼けするのが玉にキズです。

箕面公園昆虫館
阪急箕面駅から15分ほど滝道を歩くと、ようやく箕面公園昆虫館が見えてきました。
朝日放送の探偵!ナイトスクープでは、虫関係の依頼の際、ここの館長がよく登場するので有名です。

箕面公園昆虫館
オオスズメバチが巣ごと展示されてました。
ガラスの向こうの展示じゃなかったら、まじでヤバイです。

箕面公園昆虫館
昆虫館定番の標本展示です。
蝶以外にも、カブトムシもありました。

箕面公園昆虫館
箕面公園昆虫館では、生きた昆虫も観察できます。
11月だというのに、温室では色々な種類の蝶が舞っていました。

本来ならば箕面の滝まで行きたかったのですが、慣れない靴で靴ずれしそうだったのと、紅葉がイマイチだったので、次の機会に回すことにしました。



近くの瀧安寺では、修験者たちが大勢いました。


箕面公園昆虫館
近畿ランキングに



一寸の虫 昆虫館

関連記事


テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ゆずるくんだ!
こんにちは。いつもお世話になっております。
ゆずまるくん!と呼んだら、ちゃうちゃう、なんでやねんっとしてくれました。関西のゆるキャラくん達は芸達者ですねー。

箕面に馬車が通っていたとは存じませんでした。なるほど。なので傾斜が緩やかな道になっているのですね。

昆虫館、いいですよねー。私もここ、好きです。素人に優しい面白い解説があって。

紅葉には、まだ早そうですね。箕面の紅葉が見事なので、遠くに行かなくてもいいや、と毎年重宝しております。
箕面のイオンの駐車場から見る、紅葉の山々が結構好きです。
2014-11-08 土 14:02:47 | URL | つねまる [編集]
Re: ゆずるくんだ!
こんにちは。

紅葉には少し早かったので、きれいな写真が撮れなかったのは残念でした。
ベストは今月中頃くらいでしょうね。

次は伊丹の昆虫館にも行ってみようと思います。
2014-11-08 土 14:52:36 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する