■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

京都人の密かな愉しみ

ミュージアムには関係ありませんが、ワタクシの大好きな番組が、NHKのBSプレミアムで放送される「京都人の密かな愉しみ」です。
ドラマ仕立てで、京都の文化や人間模様を描いている番組で、常盤貴子が老舗和菓子屋の若女将、団時朗が京都に心惹かれる大学教授の役で出ています。
常盤貴子をテレビで見るのは久しぶりのような気がしますが、彼女はもう40を過ぎてるんですね。
でも、しっとりしたいい女です。
役柄にぴったり合っていて、言葉遣いもあまり違和感がありません。
子供時代を西宮で過ごしたので、関西のイントネーションが身についてるせいでしょう。
よく、関東育ちの役者が関西人を演じるとおかしなイントネーションでしゃべるので、見ていると気持ち悪くなってきますが、幸い、この番組はそんなこともなく、安心して見ていられます。

大阪人のワタクシにとっては、同じ関西圏でも京都人は別世界の人たちです。
そのことを再認識させられる場面がしょっちゅう出てきて、クスッと笑いながら見ています。
もちろん、京都の素晴らしさも画面から十分伝わってくるので、「また、行きたいなあ」という気分にもさせてくれます。

現在までに、「京都人の密かな愉しみ 秋」と「京都人の密かな愉しみ 夏」が放送されました。
30分に分割されたものを含めて、今までにも何回か再放送されましたが、3月19日夜9時より、3作目の「京都人の密かな愉しみ 冬」が放送されます。
冬の京都を舞台に、どんな物語が展開されるのか、楽しみです。
関西圏以外の方も番組を見れば、京都人はどんな考え方をする人たちなのか、理解の一助になるかもしれません。

京都慕情(武田カオリロングヴァージョン)



京都人の密かな愉しみ 冬
国内旅行 ブログランキングへ



京都東山 あの雲龍院へ 2015 - Pass Hunter

関連記事


テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

その他 | 09:29:29 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
こんばんは。

京都いいですね(^^)
修学旅行以来行ってません。
いつか余裕ができたら訪れてみたい場所です。
応援させていただきました。
2016-03-18 金 18:06:22 | URL | タカ [編集]
タカさんへ
今年は、京都のミュージアムもじっくり廻ってみようと思います。
いつでも行けると思うと、どうしても後回しになりがちでしたから。
2016-03-18 金 22:17:38 | URL | みゅー [編集]
こんにちは
きゃー、私もみてます。
大好きな番組です。

京都には縁があります。
娘婿は京都人ですので 笑
2016-03-19 土 12:43:57 | URL | 森須もりん [編集]
Re: こんにちは
今回もなかなか良かったですね。
「えっちゃん」でウルっときました。
それと食べ物が沢山出てきて、見ててお腹が空きました。
次は「京都人の密かな愉しみ 春」でしょうね。
2016-03-20 日 01:41:10 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する