■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

太閤の湯殿館
太閤の湯殿館
有馬に来たからには、やはり温泉に入らないわけにはいきません。
でもその前に、ミュージアムを見学しましょう。
今回訪れたのは、太閤の湯殿館です。

太閤の湯殿館
ご存知のように有馬は、草津、下呂に並ぶ、日本三名泉の一つです。
太閤の湯殿館の名前の通り、有馬温泉は太閤豊臣秀吉のお気に入りでもありました。
ここでは、昔の温泉施設の様子を見ることができます。

太閤の湯殿館
岩風呂

太閤の湯殿館
蒸し風呂

太閤の湯殿館
秀吉の馬印の千成瓢箪

太閤の湯殿館
瓦で作った龍
と、見るものはこれくらいで、ちょっと拍子抜けです。
入館料が200円なので、まあこんなもんでしょうか?

太閤の湯殿館
立入りはご遠慮下さい

太閤の湯殿館
ミュージアムが期待はずれだったので、気分治しに温泉にでも入りましょう。
有馬では、宿に泊まらなくても外湯が利用できます。
ここは金泉の金の湯です。
金泉とは、赤茶色した濁った湯です。
湯の感じは別にドロッとしてるわけでもなく、サラッとした肌触りで、しょっぱい味がしました。

太閤の湯殿館
続いて、銀の湯です。
ここは湯の色が透明な銀泉です。
もうひとっ風呂といきたいところですが、続けて入って湯あたりしてもいけないので、写真だけでやめておきました。
ちなみに、金の湯・銀の湯・太閤の湯殿館の共通券が1000円で発売されてます。
全部回るなら、この方がお得です。

太閤の湯殿館
温泉が湧いています。
オッサンのような女の子のような、この気持ちの悪い看板は何でしょうか?

太閤の湯殿館
有馬川は散策できるようになってます。

太閤の湯殿館
有馬温泉は、狭い山あいにゴチャゴチャと宿が密集しています。
道が細い上に曲がりくねっているので、車で入り込むとちょっと難儀かも?

太閤の湯殿館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



有馬には神社仏閣も多くパワスポ好きにはたまりません。戦国武将ゆかりの場所なんて特にパワーありそうですよね。有馬温泉には太閤ゆかりのものもたくさんあります。有馬温泉は第34代舒明天皇(593〜641年)の頃には既に存在が知られていました。なのになぜここまで太閤の名が広がっているかというと有馬温泉の危機を救ったのが秀吉なのですよ。慶長元年(1596)年に近畿一円を襲った慶長伏見地震で有馬温泉のお湯は熱湯になってし...
「太閤の湯殿館」で太閤の有馬温泉好きを知る  兵庫・戦国トリップ

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 11:18:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する