■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

切手文化博物館
東日本大震災から今日で5年です。
自然の猛威で多くの人々が犠牲になりました。
謹んでお悔やみ申し上げます。

ワタクシふと、思い出すのは、鞍馬山霊宝殿を訪れた時に出会った、福島県の女性です。
二言三言、ほんの少ししか会話しませんでしたが、原発や放射能の話をすると、全く意に介さない様子が不思議な感じでした。
内陸部に住んでいるとのことでしたが、外部の人間が心配するほどには当事者にとっては、それほどの問題でもないのでしょうか?
よくわかりません。

では、本日のレポートです。

切手文化博物館
ワタクシが子供の頃、仮面ライダーカードを集めるのが流行ってました。
スナック菓子のおまけなのですが、カード欲しさに激マズのスナックを買ったものでした。
しばらくしてブームは去り、カードには誰も見向きもしません。
あの熱狂は何だったんでしょうか?

続いて訪れたのが、切手収集のブームです。
ライダーカードと違い、投機の要素もある切手収集ですから、当時は大人から子供まで切手を集めるのが流行ったものでした。
その後、切手は大量に発行されすぎたせいか、投機対象から徐々に消えていったように思います。
一部のマニアを除き、全国的な切手収集のブームも、今は昔の物語です。
今回ワタクシ、そんな昔を懐かしみ、兵庫県有馬の切手文化博物館を訪れてみました。

切手文化博物館
内部は撮影禁止なので、外観画像のみしかありません。

文字通り展示品は、明治時代から現在までの切手のオンパレードです。
日本初の切手はもとより、様々な記念切手が時代ごとにずらっと並んでいます。
当時憧れだった「見返り美人」や「月に雁」、「鰕蔵」などが目の前にあって、子供の頃にタイムスリップしたような気分でした。
その他には、世界初の切手「ペニー・ブラック」も展示されてます。
展示スペースはそれほど広くないのですぐに見終わってしまいますが、様々なデザインの切手を眺めていると、小さな美術館のようでもあります。

来館者は無料駐車場が利用できます。
夕方4時までなら車を停めておけるので、歩いて有馬温泉を廻ってみるのもいいですよ。

切手文化博物館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



電車なら大阪から約1時間、神戸三宮から約30分。神戸電鉄有馬温泉駅から徒歩10分です。切手の図柄を活用して絵はがきをつくる「切手で彩る絵はがき」教室を月2回開講されています。ゆっくり温泉にはいり、切手も楽しんではいかがですか。...
有馬切手文化博物館

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 23:25:32 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こんにちは
あれから5年だけど、また完全な復興ってわけでもないのが現実なんだよねぇ~。
でも、かなり復興するために徐々に進んでる事は確かなんだろうね。

確かにスナック菓子とかについてるようなカード目当てに買ってた人も多かっただろうねぇ(・。・)
結局は日本人って収集する国民性でもあるんだろうねぇ(笑)
2016-03-12 土 18:08:24 | URL | よしお [編集]
Re: こんにちは
ミュージアム巡りをしてるのも、収集癖の一つかもしれませんね。
当分コンプリートできそうにないですけど…
2016-03-13 日 11:22:29 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する