■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

大分県立美術館
大分県立美術館
JR大分駅から少し歩いたところに、OPAMの愛称で呼ばれる、大分県立美術館があります。
天気が良くなかったので外部が薄汚れたような色に見えますが、実際は真っ白なきれいな建物です。
できてまだ1年も経たない、新設ミュージアムです。

大分県立美術館
1階部分はガラス戸が全面跳ね上げ式で、外部とイケイケにすることができます。

大分県立美術館
不思議なオブジェが飾られています。
触ってみると、ビニール風船のような手触りでした。

大分県立美術館
ワタクシが訪れたときは、「神々の黄昏」と題する特別展が行われていました。
東西のヴィーナスの出会いをメインテーマとして、クリムトの作品や、日本の仏像などが展示されてます。
ちなみにワーグナーの楽劇とは、直接関係ありません。
ワタクシの感想としては、いまいち統一感のない、バラバラな印象の展覧会でした。

大分県立美術館
コレクション展が開かれている3階は、中央部分が吹き抜けになってます。

大分県立美術館
天庭(あまにわ)と名付けられ、野菜みたいなオブジェが転がってます。



大分県立美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ



・・・またまた前回からの続き・・・さて、今回のショートトリップの目的の一つ、大分県立美術館へ!\(^o^)/英語を略して・・OPAM (オーパム) だそうです。 4月24日にオープンしたばかり。今、日本で一番新しい美術館 です。道路を隔てて向いからは、大分の伝統工芸 竹細工 をイメージさせる組み木のようなデザインがくっきり。アプローチのテラスは、垂直方向に折りたたむことにより ぜ~~んぶ開けることがで...
日本一新しいモダン美術館へ(OPAM 大分県立美術館 )

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 04:35:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こんばんは
何かすごい大きいオブジェだね。
人の身長があれだとしたら、だいたい3メートルぐらいって感じでしょうかね。
すごいねぇ~。
2016-01-22 金 17:16:30 | URL | よしお [編集]
Re: こんばんは
あのオブジェはハッキリ憶えてませんが、3mくらいだったかな?
見た目の割には軽いようで、チビッコが押すと傾いてましたよ。
2016-01-23 土 00:13:11 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する