■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

あべのハルカス美術館
あべのハルカス美術館
日本一の高層ビル、あべのハルカス内のあべのハルカス美術館では「新印象派 光と色のドラマ」と題する展覧会が行われていました。
点描画の作品を集めた展覧会で、その代表格がスーラです。
「グランド・ジャット島の日曜日の午後」の習作が数点展示されていました。
本物はシカゴに行かないと見られないのが残念です。

出口近くのビデオコーナーで、点描画の技法に関して解説がありました。
「絵の具は混ぜると暗くなるので、絵の具本来の色を点描し、人の目の中で混ぜ合わせるように云々」という説明に、なるほどなーと思いました。

あべのハルカス
16階の庭園前に、パノラマ模型が置いてあります。
これを見ても、周りのビルよりダントツに高いことがわかります。

あべのハルカス
16階の庭園から下の天王寺公園を見下ろしました。
これでもかなりの高さですが、展望台は60階と遙か上です。

あべのハルカス
オフィス階からの眺めです。
この高さでビルの半分くらいの位置です。

混んでたのと、当日券を買いに2階まで降りるのが面倒なので、展望台は今度の楽しみにとっておきました。



あべのハルカス美術館
近畿ランキングに



ハルカス300(展望台)からの夜景北側 JR天王寺駅北西角玉造筋と谷町筋が交差する「天王寺駅前」交差点西側から(3月8日撮影)あべのハルカスは、大阪市阿倍野区の近鉄 大阪阿部野橋駅に2014年3月7日グランドオープンした、近畿日本鉄道の超高層ビルです。百貨店やホテル・オフィス・美術館などが入居し、58~60階には展望台「ハルカス300」があります。高さは300m(地下5階・地上60階建て)で、ビルとしては高さ日本一を誇ります...
あべのハルカス 20140308 〜 ハルカス300(1)〜

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 06:52:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する