■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

渡辺美術館
渡辺美術館
手当たり次第にミュージアム巡りをしてると、地雷を踏むことも珍しくありません。
「わざわざ来たのに、何なのよこれは…」なんてことも、一度や二度ではありません。
反面、期待せずに行ってみて、実際には期待以上だったこともけっこうあります。
そのいい例が、鳥取市の渡辺美術館です。

病院院長の個人コレクションの美術館ということで、正直言ってワタクシ、全然期待していませんでした。
時間が少し余ったので、暇つぶしに行ってみるかという、軽い感じで出かけたのですが、内容は想像を絶するものでした。

渡辺美術館
かっ・ちゅうくんの美術館ということで、記念撮影用に甲冑が並んでいます。

渡辺美術館
右にいるのが、かっ・ちゅうくんです。
かっちゃんと、ちゅうくんのペアで、かっ・ちゅうくんです。
それから、左には馬がいますが、わざわざ書かなくてもそれくらいワタクシにだってわかります。

渡辺美術館
馬の後ろにも甲冑。

渡辺美術館
そして、その横にも甲冑。

撮影可能なのはここまでですが、甲冑がやたら多いのにお気づきでしょう。
さすが、かっ・ちゅうくんの美術館です。
でも、こんなことくらいで感心してる場合ではありません。
これ以外にも甲冑が数十点展示されてます。
今にも合戦が行えそうなほどの数です。

驚くのはそればかりではありません。
階段を上がった展示スペースがやたら広く、ショーケースが何十台もずらっと並んでいます。
そこに、ありとあらゆる骨董品が、これでもかというくらい展示されてます。
初めて見たら、その数に圧倒されること間違いありません。
その数、何と3万点!
そのうち半分程度が展示されてるとのことです。

さすがに国宝クラスのものはないようですが、よくもこれだけの数の骨董品を集めたものだと感心します。
それと、物によってはけっこう傷みの激しいものもあり、展示方法を工夫したほうがよいのではないかと、その点が気になりました。

展示品がやたら多いので、一つ一つじっくり観ていったら、1日がかりです。
ワタクシが訪れたときは平日で、実はすでに閉館時間だったのです。
無理を言って見学させていただきましたが、ザーッと流すように観ても半時間くらいかかりました。
それくらい大量の展示品です。
もう、お腹いっぱいを通り越して、ゲリピーするくらいの量です。
おっと、ビロウな例えで失礼仕りました。

鳥取市に行ったら、ぜひ寄ってみてください。
ワタクシ、超お勧めのミュージアムです。



渡辺美術館
近畿ランキングに


関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こんばんは
鎧の甲冑かぁ。
サムライや武者などの時代好きには良いでしょうねぇ。
日本らしい感じがしますしねぇ(^。^)
2015-12-08 火 23:58:13 | URL | よしお [編集]
Re: こんばんは
甲冑以外にも、いろんな物がたくさんあってすごいです。
動物標本以外はなんでもあるんじゃないかって、そんな感じすらします。
2015-12-09 水 07:38:14 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する