■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

妖精の森ガラス美術館
妖精の森ガラス美術館
岡山と鳥取の県境にある人形峠は、かつてウランが採れたことで知られています。
ここ、妖精の森ガラス美術館は、人形峠の近くにあります。
この日は雪が降っていて、美術館の屋根も雪がうっすら積もってました。

妖精の森ガラス美術館
美術館では、ウランガラスのガラス器を展示しています。
ウランガラスというのは、着色剤として微量のウランが混ぜられたガラスで、紫外線が当たると緑色に発色します。
見学者はペンライトを持たされて展示品を見学します。
ペンライトからは紫外線が出るので、展示作品が緑色に発色するのを直接観ることができます。
ボヤーッと浮かぶ緑色が、なんか不思議な感じがします。

車でないと行けない不便なロケーションですが、ガラス器が好きという方なら、楽しめると思います。



妖精の森ガラス美術館
近畿ランキングに



…人形峠 - atelier ruka diary

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する