■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

生石神社
生石神社
日本三奇と呼ばれる「石の宝殿」なるものを見に、ワタクシはるばる、兵庫県は高砂市まで行ってきました。
場所は生石神社です。
「なまいし」と書いて、「おうしこ」と読みます。←こんなん、読まれへんがな。

生石神社
少し歩くと、本殿が見えてきました。
わりあい、こぢんまりした神社です。

生石神社
この奥に、目的の石の宝殿があります。
100円払って、奥に進みます。

生石神社
いきなり正面に、どでかい岩の塊が見えてきました。
高さ6メートルに、幅7メートルの四角い岩の塊です。

足元を見ると、あれ?
なんじゃこりゃ?
岩が水面より浮き上がってます。

生石神社
岩の周りをグルっと回ってみましょう。
やっぱり浮いてます。

生石神社
どの辺も、岩が水面から浮き上がってます。
不思議不思議。

生石神社
こっちもやっぱり浮き上がってます。
これは神の偉大なる力か…

ワタクシ試しに、岩を力いっぱい押してみました。
宙に浮いてるなら、グラグラしそうなもんですから。
しかし、元ウエイトリフティング大学チャンピオンのワタクシのパワーをもってしても、さすがにびくとも動きません。←経歴詐称
なんせ、推定500~700トンの重量ですから。

生石神社
岩盤に階段が彫られていたので、上のほうにあがってみました。
雨降りだと滑り落ちそうな、けっこうヤバめな登りです。

生石神社
石の宝殿を上から見下ろしてみました。←ご神体に対して、不敬なオッサンですな。
岩の巨大さが実感できます。
まるでブラウン管テレビみたいな形をしてます。

生石神社
大正天皇もここまで上がってきたんですね。

生石神社
この辺り一帯が、岩盤です。

生石神社
石の宝殿のかけらです。
それでもめちゃデカい。

生石神社
由来が書かれてます。
一説では、1800年ほど前の創建ともいいます。

なお、水上に浮かぶ巨石の謎は、ご自身の目でお確かめください。



生石神社
近畿ランキングに



どうでしょうか? この巨大な石、浮いて見えませんか?こちらは高砂の生石神社、「おうしこ」と読みます。この「鎮の石室」、通称「浮石」は日本三奇のひとつです。順番では岡山の楯築遺跡、さらに山形・宮城の素晴らしい石たちをご紹介する予定でしたが、単発で兵庫県の石をひとつ、ご紹介させていただこうと思います。高砂、と言っても兵庫県の人にしかピンとこないと思いますが、神戸と姫路の間、姫路寄り、といったところでし...
【石紀行】15.兵庫高砂・生石神社~石が浮いている!~

関連記事


テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

寺社 | 11:32:06 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
こんにちは!
変わった名前の神社ですね。

ここは、私は、テレビでみたことがあります。
ほんとに不思議ですよねえ。
興味深く、テレビでみました。
不思議な自然、あるのですね。
2015-09-16 水 17:51:57 | URL | 森須もりん [編集]
Re: こんにちは!
「ミュージアムに関係ないところばっかり行って」なんて、突っ込まれそうですが、変わったもの珍しいものなんかも大好きなので、つい足が向いてしまいます。
2015-09-16 水 20:44:12 | URL | みゅー [編集]
リクエスト
奈良の飛鳥の石舞台ってのはいかがでしょう。益田の岩舟とか。
2015-09-17 木 15:02:32 | URL | old comber [編集]
Re: リクエスト
リクエストありがとうございます。

石舞台はすでに記事にしてますよ。
http://museummania.blog.fc2.com/blog-entry-338.html

益田の岩舟はもれてるので、プランに加えましょうか。
2015-09-17 木 18:09:43 | URL | みゅー [編集]
気を取り直して……初めまして!
こんにちは! 先ほどは失礼いたしました。改めまして……
始めまして。ぼや~っと管理ページを眺めていたら、滅多に新しい文字が出て来ないトラックバックのコーナーに何か気配が……(^^)
この度は、トラックバックしていただき、ありがとうございます!!
そうでしたか! 高砂に来ていただいたのですね。姫路と神戸にはさまれてめったに誰も立ち寄らない場所のようですが、この石だけでも十分に見ごたえがありますよね。
私も時々姫路での仕事の帰りに立ち寄ります。あの岩石の山の上から見る景色が好きです。来るたびに、ついつい石の下を覗きこんではノミの跡などを確かめて、落っこちそうになります^^;

みゅーさんは本当に色々なところに出かけておられるのですね。かなりマイナー処も網羅しておられて、すごく面白いです。また立ち寄らせていただきますね!
2015-09-25 金 11:10:06 | URL | 大海彩洋 [編集]
Re: 気を取り直して……初めまして!
ようこそ、いらっしゃいませ。

あの石を見るためだけに、今回、高砂まで足を伸ばしました。
受付の巫女?のオバチャンと話もできて楽しかったです。
石の下を見ると、なーんだって感じですが、一見すると不思議な光景です。

誰も見向きもしないローカル・ミュージアムなどもできるかぎり訪れるようにしてるので、今後ともご贔屓に。
2015-09-25 金 17:49:21 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する