■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

丹波杜氏酒造記念館
丹波杜氏酒造記念館
日本酒好きにとって、丹波杜氏というのは興味を惹かれる存在です。
丹波篠山はまさにその故郷なので、ワタクシ、丹波杜氏酒造記念館を訪れてみました。

丹波杜氏酒造記念館
内部の展示は、日本酒メーカーの資料館と変わるところがありません。
伏見や灘の酒蔵の資料館で、何度も目にしたようなものばかりです。

丹波杜氏酒造記念館
丹波は山に囲まれた土地で、産業といっても限定的です。
特に農閑期の副収入目的で、丹波から各酒蔵に労働力として出稼ぎに行ったことから、丹波杜氏の歴史が始まったといいます。
現在では酒造メーカーも機械化が進み、熟練の職人の技が発揮される機会も減ったのではないでしょうか?
時代の流れとはいえ、ちょっと淋しいですね。



丹波杜氏酒造記念館
近畿ランキングに



兵庫県篠山市で開催された「うまいぜグゥ お酒まつり」に行ってきました。丹波杜氏酒造記念館が会場です。会館入口には、酒蔵の試飲販売コーナーがあります。さっそく。試飲したのは写真左端「秀月(しゅうげつ)月の氷室 純米生」(兵庫県篠山市狩場酒造場)<データー>純米酒、精米歩合60%、アルコール分16~17度○(太陽の光)・△(山からの水)・□(田圃の土)を表しているそうです。写真左より「○陽酒」(兵庫県丹波市山名...
うまいぜグゥ お酒まつり 前半

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 10:10:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
そうですか
ちょっと寂しい状況なのですか。

そうですね、難しいですね。
なにか、目玉になることは、ないかなあ・・・
2015-09-15 火 17:50:49 | URL | 森須もりん [編集]
Re: そうですか
日本酒の消費減少ということもあって、全国的に杜氏の数も減ってきてるみたいです。

冷でよし、燗でよしと、日本酒くらいバラエティ豊かに楽しめるアルコールは無いんじゃないかと思うのにね。
まあ、イメージ的にはオッサンの酒でしょうが…
2015-09-16 水 10:26:29 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する