■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

小林一三記念館
小林一三記念館
小林一三記念館は、彼の私邸を資料館として公開したものです。
逸翁美術館から数分の距離で、病院の向かいにあります。

小林一三記念館
1階の応接室には作り付けの暖炉がありました。
ドアの向こうの部屋は、現在はレストランとして使われています。

小林一三記念館
2階の一三の書斎です。
他には奥様の部屋や、浴室なども同じ階にありました。

お金持ちのお屋敷を直に目にする機会などそうそうないので、非常に興味をそそられました。

小林一三記念館
別棟には、阪急電鉄の歩みが展示されていました。



小林一三記念館
近畿ランキングに



阪急電鉄、東宝の創業者で、宝塚歌劇の創始者でもある実業家・小林一三(1873~1957)の旧邸「雅俗山荘」。小林一三没後の昭和32年から平成20年までは彼のコレクションの古美術品を展示する「逸翁美術館」として使われていたが、美術館は近くに新築移転、平成22年より「小林一三記念館」として改めて公開されることになった。旧小林邸は大阪府池田市建石町、閑静な住宅街の一角にある。門は大阪府北部の能勢の旧家から移築さ...
第183回・旧小林一三邸「雅俗山荘」(旧逸翁美術館、現小林一三記念館)

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:31:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する