■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

逸翁美術館
逸翁美術館
阪急電鉄の創始者である小林一三の雅号が逸翁です。
彼のコレクションを展示する美術館で、現在は「月を愛でる」と題された展示を見ることができます。
硯箱や掛け軸、かんざしや手鏡、琵琶なんかも展示されてました。
いずれも月を意匠としたものばかりです。

美術館の場合、撮影が許可されないことがほとんどなので、ブログで紹介するのは難しいですね。
リンク先をご参考に、実際にご自身の目でご覧いただくのがベストでしょう。

月で連想するのは、大好きなこの曲です。


逸翁美術館
近畿ランキングに



新館になって5年となる逸翁美術館、新しくなって初めて行ってきました。池田にある阪急電鉄、阪急阪神東宝グループの創業者小林一三の旧邸を展示場として開館した美術館です。阪急電鉄、阪急百貨店、宝塚歌劇など私にとって身近な阪急グループを起こした方です。小林一三の雅号である逸翁が館名、茶人逸翁の収集品が中心に展示されています。お茶室も併設されており、美術館所蔵のお道具でお点前を拝見しながらお茶をいただけます...
逸翁美術館 月を愛でる


関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:25:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する