■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
海上自衛隊呉史料館
大和ミュージアムと道をはさんだ反対側に、海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)があります。
正面に見える全長76.2mの潜水艦「あきしお」はハリボテではなく、平成16年まで実際に任務についていた本物です。
まさに「鉄の鯨」ですね。

海上自衛隊呉史料館
2階には、機雷除去や掃海活動の展示コーナーがあります。

海上自衛隊呉史料館

海上自衛隊呉史料館
3階は、潜水艦に関するコーナーです。

海上自衛隊呉史料館
内部の様子が模型で説明されています。

海上自衛隊呉史料館
イスの下を食在庫にして、潜水艦の限られたスペースを有効に活用しています。

海上自衛隊呉史料館
巨大な外観からは想像がつかないくらい、居住スペースは狭いです。

海上自衛隊呉史料館
潜望鏡を覗くと、乗組員の気分になれます。

海上自衛隊呉史料館
潜水艦の食事は、けっこう豪華ですね。
外で食べるのと遜色ありません。

海上自衛隊呉史料館
ここからは「あきしお」の艦内です。

海上自衛隊呉史料館
計器がびっしり。
艦内の天井は低いので、気をつけないと頭をぶつけそうです。

海上自衛隊呉史料館
艦長室でも、この狭さです。

海上自衛隊呉史料館
乗組員のベッドは3段。
寝ぼけて起き上がると、頭を打ちます。

海上自衛隊呉史料館
食堂です。
小窓の向こうはキッチンです。
狭いながらも収納など、うまく工夫されてます。

実際の潜水艦内部は想像以上の狭さでした。
何日間も海に潜ったまま狭い艦内で過ごさなければならないと考えると、ワタクシ頭がどうかしてしまいそうです。
閉所恐怖症だと、耐えられないでしょうね。

1階のJMSDF CAFEでは、あきしおカレーが食べられます。
横を通ると、ルーのいい匂いがしてました。



海上自衛隊呉史料館
近畿ランキングに



大和ミュージアムを出て次に“てつのくじら館”へ向かうここには退官して陸揚げされた潜水艦“あきしお”に潜入することができるしかも無料個人的には大和ミュージアムよりも面白かった呉に来た際には大和ミュージアムとセットで訪れるといいと思う」ここは大和ミュージアムのすぐそばにあるのだが・・・思ってたよりもでかい!!てつのくじらは愛称で正式には海上自衛隊呉資料館というここは主に海上自衛隊の潜水艦と掃海を展示する史...
呉探訪 vol.2 てつのくじら館 前編

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
おはようございます。
ここも行きたかったです。

大和ミュージアムに時間がかかり過ぎて、
制限時間いっぱいで、帰りは、あわてて電車に乗ったのです。
今度は、ここも是非、行きたいです。

やっぱり、内部は狭いのでしょうね。
私は、閉所恐怖症なので、乗組員って偉いなあと思います。
食事は楽しみのひとつでしょうね。
2015-08-27 木 08:14:15 | URL | 森須もりん [編集]
Re: おはようございます。
それは残念なことをしましたね。
本物の潜水艦を体験できるなんて、なかなか無いですから。

艦内は天井が低くて、気をつけないと頭を打ちます。
あれだけ巨大な潜水艦なのに、居住スペースはとても窮屈です。
その代わり、収納のアイディアは抜群です。
あっちこっちに小物入れやロッカーがたくさんありました。
2015-08-27 木 08:30:40 | URL | みゅー [編集]
いつも、ありがとうございます
いつも、大西のブログを見ていただいてありがとうございます。
美術のミュージアムとは違いますが、この潜水艦や大和のミュージアムも面白いですね。
幅広い知識と見識に頭が下がります(大西はせまいので)
これからも楽しみにしています。
2015-08-27 木 10:00:38 | URL | 大西信之 [編集]
Re: いつも、ありがとうございます
知識と見識なんて、とんでもないです。
物好きなオッサンが、あっちこっち興味のままにウロウロしてるだけですよ。
2015-08-27 木 14:59:14 | URL | みゅー [編集]
ありがとう
高度な機密の塊りである潜水艦をここまで公開するんだから、新型の「そうりゅう型」がいかに進んでいるかという自信のようなものを感じます。
「ブラウン管型の白黒テレビなんかいくらでも見せてやるよ」とでも言ってるような気がする。
珍しいリポートを、いつもありがとう。
2015-08-27 木 16:38:43 | URL | old comber [編集]
Re: ありがとう
実際に内部が見られたのは居住区中心でしたが、得難い経験でした。
30年も前の艦なんで、テクノロジー的には思いっきり時代遅れなんでしょうね。
2015-08-27 木 18:36:16 | URL | みゅー [編集]
こんにちは
てつくじに行ったのも『大和ミュージアム』に行ったのと同じときでした。今はもっといろんなものがあって尚更楽しそうですね。
寝だな、というんでしょうか体験できるのがあって入りましたが狭くて死にそうでしたw。やはり乗るなら広い艦のほうがいいと思いました。

カフェが出来たんですか!カレー、食べてみたいです^^。
2015-08-30 日 11:38:54 | URL | 見張り員 [編集]
Re: こんにちは
チビッコが楽しそうに3段ベッドに入ってましたが、それでも窮屈そうでした。
まして大人なら、まともに寝られないんじゃないでしょうか。

カフェはカレーの匂いを嗅いだだけで、食べませんでした。
もったいないことをしました。

2015-08-30 日 12:47:01 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する