■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

龍安寺
龍安寺
ワタクシ以前から、龍安寺の石庭がずっと見たいと思ってました。
大阪から京都なので、いつでも行けると思うと、実際にはなかなか行けないものです。
録りためたテレビ番組が、見ないまま放っとかれるみたいなもんです。
今回、ようやく行くことができました。

ここの訪問者は、圧倒的に白人の観光客が多いです。
禅の世界に惹かれてのことでしょうか?
比率でいえば、白人8割、中国人1割、日本人1割くらいの感じでした。

龍安寺
来るまでは、龍安寺って石庭だけの小さなお寺かと思ってましたが、想像以上に広くて驚きました。
ワタクシと同じ感想を漏らす声が、チラホラ聞こえました。

龍安寺
山門をくぐると、左手に鏡容池が見えてきます。
デカいです。

龍安寺
庫裡です。
南禅寺のものと、そっくりです。

龍安寺
何やら文字が書かれています。
読めんちゅーの。

龍安寺
視覚障害者用の、触れる石庭です。

龍安寺
思ったほど広くありませんが、禅の境地を感じられるかな?

龍安寺
石庭全景。
パノラマ撮影を失敗して、扇型になってしまいました(汗)

龍安寺
方丈内部。

龍安寺
龍安寺の境内には、やたらデカい石がゴロゴロしてます。



龍安寺
近畿ランキングに



 寺院の文鎮は、やはり珍なるデザイン 「私の文鎮収集」の2回目は、龍安寺。 京都でも人気寺院のひとつで、虎の子渡しと称される方丈の石庭は、人気の的です。海外ツーリストも、とても多いですね。 こちらの売店にも、文鎮が置いてあり、求めてみました。  箱は、至ってふつう。中に「京の鉄器」という紙片が入っていて、制作は“アトリエYOU”という工房のようです。 中を空けると……   なんと! 石庭をかたどった文鎮な...
龍安寺の文鎮は、これしかないという超レア・デザイン - 私の文鎮収集(2)-

関連記事


テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

寺社 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
なつかしいです
ここは、かなり行ってるので。

そうですね、白人の観光客が多いですね。

R大学の正門ちかくなので、キャンパスを通ると
意外に便利です。
2015-08-14 金 14:15:55 | URL | 森須もりん [編集]
こんにちは

龍安寺の石庭いいですよね
この庭を眺め ぼーっとするのが
心地いいんですよね^^
2015-08-14 金 14:25:44 | URL | bonbonno [編集]
貴兄にしては珍しく、ここへ来られていなかったとは意外。
ただ、ここは信仰の場であって『ミュージアム』というくくりにはいささか・・・
2015-08-14 金 14:50:52 | URL | old comber [編集]
もりんさんへ
キャンパス内を通れるとは気づきませんでした。

日本人より白人のほうが石庭に魅せられるのが、何か不思議です。
2015-08-15 土 00:31:27 | URL | みゅー [編集]
bonbonnoさんへ
縁側は外人に占領されてたので、端っこで写真を撮るだけでした。
真夏の石庭はさすがに暑くて、じっとしてるだけで汗だくです。
秋とかだったら、のんびり過ごせてよかったかもしれません。
2015-08-15 土 00:34:45 | URL | みゅー [編集]
old comberさんへ
「ミュージアムに行きました。」なんて言いながら、自分の興味のあるところだったら、お寺や動物園など、何でもありのテキトーブログです。
一応、専用カテゴリーは設けてますが、節操無く紹介したくなるのが悪い癖です。
でもココ、ずっと行ってみたかったので、嬉しくて記事にしてしまいました。
2015-08-15 土 00:40:10 | URL | みゅー [編集]
こんばんは
龍安寺!
視覚障害者用の、触れる石庭が良く出来ていると思いました。
お庭も広くて見るところが沢山ありましたね♪
春先、八重桜が満開だったような印象が残ってますが
京都今年はまだ行っていないです・・・・
2015-08-15 土 23:23:07 | URL | ミント [編集]
ミントさんへ
芸術作品や展示物は、触らず見るだけっていうのが普通ですが、最近は視覚障害者でも楽しめる3D絵画や、触って楽しむことを前提としたアートもあるようです。
そういう意味で、触れる石庭もいいアイディアですね。

池の周りには紅葉がたくさん植わっていたので、秋の龍安寺もいい眺めだと想像しました。
2015-08-16 日 06:23:56 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する