■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

奈良国立博物館 その2
奈良国立博物館
奈良国立博物館では現在、「白鳳-花ひらく仏教美術-」と題する特別展が開かれています。
7世紀の白鳳美術の展覧会で、多くの入場者がいました。
仏像がいっぱいありましたよ。
画像なしで内容を説明するのは難しいので、興味のある方はリンク先でご確認ください。←いつもの作戦ですな。

奈良国立博物館
博物館の隣にある建物は、青銅器館です。
古代中国の青銅器がたくさん展示されてます。
何千年も前にあんなに緻密なものが、よくできたものだと感心します。
ここはチケットなしで無料で入れます。

奈良国立博物館
こちらは、なら仏像館です。
現在、閉館中ですが、来年の春頃、リニューアル・オープン予定です。

奈良国立博物館
ついでに奈良公園もブラブラしてみました。
この建物は、円窓亭です。
オンボロ小屋みたいに見えますが、お経を納めてあった倉だそうです。
公園で絵を描いてるオジサンに教えてもらいました。

ところで、普段ならあちこちにシカがいますが、暑さのせいかあまりいません。
木陰でジッとしてるのでしょうか。

奈良国立博物館
浮見堂まで来てみました。
素敵な景色に心が癒やされますが、実際は猛暑の中、歩きまわったので、汗で服がベトベトで不快極まりないです。

最後に、平日に車で奈良を訪れる方に朗報です。
駐車場は、奈良県庁横の登大路自動車駐車場に停めましょう。
ここなら平日は2時間無料です。
県立美術館や国立博物館にも近いので、ミュージアム巡りに便利です。
疲れたら、県庁内の1階喫茶店で休憩しましょう。
ワタクシここで、いちごソースのかき氷を食べて、キーンと頭が痛くなりました。

奈良国立博物館
近畿ランキングに



奈良国立博物館 開館120年記念特別展 白鳳-花ひらく仏教美術-(7月18日~9月23日) 近年、政治史の区分により飛鳥時代後期と捉え直され、用語として用いられなくなった「白鳳時代」(7c半ば~710年)の仏教美術を一堂に集め、文化史上の区分としての「白鳳」という枠組みの意義を展示を通じて再検討する。 薬師寺の聖観音立像(国宝)、薬師三尊像のうち月光菩薩立像(国宝)、東塔相輪水煙及びサツ銘(国宝)という白鳳-...
奈良国立博物館「白鳳-花ひらく仏教美術-」鑑賞記

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
初めまして。
暑い中,お出かけ・レポートお疲れ様です。
いつも楽しく拝見させていただいております。
リンクさせてください。
ちなみに,かき氷で頭が痛くならないために食べる前に水を飲むといいそうです。私は痛くなったことがないので試せません。ぜひ試してください。
2015-08-04 火 05:06:43 | URL | 季節の花々 [編集]
季節の花々さんへ
ようこそ、いらっしゃいませ。

かき氷の件、そんな方法があるんですね。
参考になります。
一度、試してみます。

リンクはご自由にどうぞ。
同趣旨のものなら相互させていただきますので、またご連絡ください。
2015-08-04 火 17:37:57 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する