■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

ピースおおさか
ピースおおさか
ブログを始めた当初に、ピース大阪を訪れたのですが、あいにく閉まっていて入れませんでした。
展示内容の問題とか、いろいろあったみたいです。
ようやくリニューアル・オープンしたとのことで、ワタクシ行ってきました。

この日はとにかく暑い日で、少し歩くだけで汗が吹き出すような酷暑でした。
こんな日にミュージアム巡りなんてするもんじゃないですね。
家でクーラーでもかけて、本でも読んでる方がよっぽどいいです。

ピースおおさか
建物の前にはモニュメントが設置されてます。
空襲下を逃げ惑う母子の姿だそうです。
お母さん、逃げるときはせめて服ぐらい着てください。

ピースおおさか
ピースおおさかは、大阪城のすぐ南にあります。
森ノ宮駅から、中央大通り沿いを西に向かって歩いて数分の距離です。

残念ながら、館内の撮影はできませんでした。
書類を出せば許可されたそうですが、暑さにやられてヘロヘロだったので、ワタクシ面倒くさくなって写真はパスしました。
それよりも早く中に入って、涼みたかったです。

展示内容ですが、大阪の戦中戦後を実物展示で説明しています。
特に1階展示室が興味深かったです。
入るとすぐ、1トン爆弾のレプリカが展示されてます。
ワタクシの身長ほどもある、大きな爆弾です。
あんなのがバラバラ落とされたかと思うと、恐ろしいです。

大阪も空襲にさらされて焼け野原になりました。
特に京橋あたりは兵器工場があったため、集中的に狙われました。
近くの大阪城も空襲の被害にあったくらいです。

防空壕が再現されていて、中に入ることもできます。
天井が低くて中腰でないと頭がぶつかります。
街が焼夷弾で焼けつくされる中、薄暗い防空壕にこもって避難した時の心境はどんなだったでしょうか?

戦時中の生活も再現されてます。
今の豊かな日本とは比べ物にならないような質素な暮らしです。
今年で戦後70年ということですが、平和の大切さが身にしみて伝わってくるような展示でした。



ピースおおさか
近畿ランキングに


関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こんにちは
ピースおおさか

ピースというとピース又吉さんを浮かべてしまいました。

空襲は大変だったでしょうね。
みゅーさん、この季節、タイムリーな場所を選ばれましたね。
こういう施設は大切ですね。
2015-07-27 月 16:06:29 | URL | 森須もりん [編集]
Re: こんにちは
本当は終戦記念日にアップしたかったんですが、相当先になってしまうので、ネタが新鮮なうちにあげることにしました。
なんせ、行ったその日の記事ですから。

犠牲者の生々しい写真などはありませんでしたが、裂けた水筒とか、凹んだ鉄兜などの実物を見れば、持ち主の運命が想像つくというものです。

政治ネタに踏み込むのはブログの趣旨から外れるのであえて触れませんが、戦争の悲惨さと平和のありがたさを実感させてくれるミュージアムです。
2015-07-27 月 17:49:00 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する