■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

松浦武四郎記念館
松浦武四郎記念館
松浦武四郎という名前を聞いて、「ああ、あの人ね」っていう方は、地元民以外ほとんどいないのではないでしょうか。
かく言うワタクシも、彼のことは知りませんでした。
NHKの歴史秘話ヒストリアで、彼のことを知ったのです。
今回、記念館の近くまで来たので、自分の目で確かめてみようと思った次第です。
場所は、三重県松阪市です。

松浦武四郎記念館
てっとりばやく言うと、松浦武四郎は幕末から明治にかけての旅行家で、蝦夷地での活動が特筆に値します。
蝦夷地探検を繰り返し、多くの調査報告を遺しました。
アイヌと深く交流し、彼らの暮らしぶりを紹介したのみではなく、社会的に虐げられていた現状を訴えることもしました。
また、北海道の名付け親でもあります。

松浦武四郎記念館
資料館の展示品は、書籍や書が中心です。
アイヌの暮らしを説明した映像もありましたが、実物展示が皆無だったのが残念でした。
地味なテーマなので、一般受けはしにくいのではないでしょうか。

松浦武四郎記念館
武四郎は、幕末の重要人物との交流もあります。

松浦武四郎記念館
武四郎最晩年の頃に造った、一畳敷書斎の再現です。
この小さなスペースで、老境の彼は何を考えたのでしょうか?



松浦武四郎記念館
近畿ランキングに



  ご存知、「北海道犬」の 別名は「アイヌ犬」・・・。カムイと出会ってから 興味を持った「アイヌの文化」。どんなものなのだろう・・・と、先日、三重県松阪市にある、「北海道」の名づけ親・松浦武四郎さんの記念館へ行ってきました。この日は、「武四郎まつり」の日♪私達は、まだオープニングセレモニーの真っ最中に到着したにもかかわらず、たくさんの人で賑わっていました。まずは、記念館を見学☆ロビーへ入ると・・・床に...
「アイヌ文化」に魅せられた ひととき。

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
こんばんは~
松浦武四郎様は北海道民には
おなじみの方であります
三重県ご出身だったとは!幕末の複雑な絡みもありそうで
興味津々です!が・・メジャーじゃないのでしょうね
2015-07-14 火 23:46:20 | URL | 花のんの [編集]
花のんのさんへ
北海道の名付け親ですから、さもありなんですね。
でも私、テレビで見るまで彼のことは知りませんでした。
たぶん、超マイナーだと思いますよ(決めつけたら怒られそう)
2015-07-15 水 00:10:15 | URL | みゅー [編集]
石水博物館
2~3年前に松浦武四郎さんの特集を石水博物館でやってた時に知りました。
石水博物館自体 なかなか馴染みはないですか、こういう博物館がもっとあればと思いました。
2015-08-03 月 21:59:49 | URL | aldingbrooke [編集]
Re: 石水博物館
松浦武四郎記念館は想像してたのとは違って残念でしたが、石水博物館はいい感じでしたよ。
県外の者にとっては、パラミタや県立美術館ほどには、知名度は高くないようですね。
2015-08-03 月 22:35:04 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する