■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

高槻市立埋蔵文化財調査センター
高槻市立埋蔵文化財調査センター
木に隠れて建物がほとんど見えませんが、バックの白いのが高槻市立埋蔵文化財調査センターです。
あくあぴあ芥川からでも歩いてこれる距離です。
ただしずっと上り坂なので、ちょっと疲れますが・・・

高槻市立埋蔵文化財調査センター
敷地内には竪穴式住居が再現されてました。
中を覗こうと入口に首を突っ込んだら、上の方に大きな蜘蛛が巣を張っていました。
ワタクシ思わずチビリそうになりましたです。

高槻市立埋蔵文化財調査センター
入口を入ってすぐのところに、発掘された品々が展示されています。
2階への案内に従い、階段を上がってみました。

でも、廊下の左右にパネルの展示があるだけで、特にこれといって見るべきものがありません。
開け放たれたドアから室内を見ると、土器の破片をいじっている職員が数人いました。
やはりここは名前の通り、調査が目的の施設で、一般公開にはあまり力を入れてないように思われます。

高槻市立埋蔵文化財調査センター
廊下の突き当りに馬鹿でかい土器が置いてありました。
人間がすっぽり入れるくらいのサイズです。
台に車輪がついてますが、あんなのどこに持っていくのでしょうか?

高槻市立埋蔵文化財調査センター
近畿ランキングに



 高槻市立埋蔵文化財調査センターは、市内の埋蔵文化財を調査・研究す、出土遺物等を整理・保存する施設です。眼下に三島地方を見下ろす南平台丘陵にあり、専門の調査機関として昭和50年(1975)10月に開館しました。ロビーで貴重な文化財の一部を展示しているほか、前庭では竪穴式住居や塚脇古墳群から移築復元した横穴式石室などが公開されています。  【弥生時代の復元住居】弥生時代の住居は、地面を掘りくぼめて床を作り、上に...
高槻市立埋蔵文化財調査センター

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する