■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

京都文化博物館 その2
京都文化博物館
京都文化博物館では、「大関ヶ原展」が開催中です。
関ヶ原の戦いに加わった、東西両陣営の武将にまつわる武具や書画などが展示されてます。
ド派手な兜や、超ビッグな金の扇など、目を引く展示品が多くありました。
これだけのものを同時展示すると、なかなかの見ものです。
会期半ばの平日なので、そんなに混んでないだろうとたかをくくっていたのですが、大賑わいでした。
特に、歴女が多かったですね。

京都文化博物館
撮影可能なのは、これだけです。
なんか取ってつけたような感じがして、嬉しいような嬉しくないような…
記念撮影用にかぶれる兜も横においてありますが、こんなのかぶってオッサンが自撮りしてたら恥ずかしいので、やめときました。

ちなみにミュージアムショップでは、レプリカの鎧兜も販売されてます。
お値段は150万円です。
ワタクシ思わず買おうか迷いました。←うそです。

京都文化博物館
ワタクシお腹が空いたので、ろうじ店舗のお蕎麦屋さんでお昼にしました。
並びの「なだ万」という選択肢もあったのですが、一般ピーポーのワタクシには恐れ多いです。



京都文化博物館
近畿ランキングに



  発行:2015年 編集:江戸東京博物館、京都文化博物館、福岡市博物館393ページ  ¥2,800プロローグ 描かれた戦場1. 秀吉の死 再乱の予感2. 合戦前夜3. 決戦!関ヶ原4. 戦後の世界、天下人への道のり5. 徳川家康の素顔エピローグ 家康の神格化天下分け目の戦いと言われる「関ヶ原の戦い」は、歴史の教科書では必須項目だが1600年に文化的な東西日本の分水嶺でもある美濃・関ヶ原で東軍・西軍合わせて約20万の軍勢が激突し...
遅刻厳禁 『大関ヶ原展』

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する