■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

京都市美術館 その2
京都市美術館
ワタクシ、京都市美術館に来ています。
入口前には何やら、人だかりがしてますね。

京都市美術館
本日の目的は、ルーヴル美術館展です。
フェルメールの「天文学者」が本邦初公開ということで、東京でも同展覧会は大人気だったようです。

京都市美術館
入ってすぐで、この人数です。
今日は平日ですよ。
これだと週末は大変なことになってるでしょう。
チェーンで仕切られたところに、ずらっと並ばされるんでしょうね。

ルーヴルの風俗画ということでしたが、観たことのある作品は皆無でした。
ワタクシ、勉強不足を痛感しますね。
ちなみにフェルメールですが、想像以上に小さな絵だったので、危うく見落とすところでした。
看板のイメージに騙されてはいけません。

ワタクシ特に印象に残ったのが、パロセルの「象狩り」です。
真っ赤なお目めのゾウさんが、めっちゃ怖いです。



京都市美術館
近畿ランキングに



アロマな暮らし、日々の色。 ルーブル美術館展

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する