■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

南禅寺
南禅寺
本日ご紹介するのは、京都の名刹・南禅寺です。
南禅寺というと湯豆腐が思い浮かんだりするワタクシですが、このクソ暑いのに湯豆腐なんて、考えただけで汗が出てきそうなので、今回は豆腐抜きのリポートです。

南禅寺
「この門を入れば涼風おのづから」とあります。
そういえば、東山から吹いてくる風が心地よく感じられます。

南禅寺
画像だとサイズがわかりにくいですが、めっちゃデカい灯籠です。

南禅寺
三門に到着です。
「絶景かな、絶景かな」と、石川五右衛門の台詞で知られる門です。
ワタクシも上にあがって五右衛門気分を味わおうかと思いましたが、500円も払うのがバカらしくてやめました。

南禅寺
南禅寺は歴史ある寺だけあって、見どころがいっぱいです。
立派な法堂です。

南禅寺
目を右に転じると、水路閣が見えます。
琵琶湖から京都まで水を引いた、琵琶湖疏水の分線です。
南禅寺の境内を横切ってます。

南禅寺
本坊では数々の襖絵が鑑賞できます。
撮影は不可ですが、美術館で観るような見事な作品がいろいろありました。

南禅寺
庭もまた、いい雰囲気です。

南禅寺
訪れたのが新緑の頃でしたが、紅葉の季節だと、よりいっそう素晴らしいと思います。



南禅寺
近畿ランキングに



 度重なる火災に悩まされた南禅寺 “五山の上”として知られる禅刹・南禅寺。その創建は13世紀末までさかのぼり、南北朝時代には五山の第一に、室町時代の至徳3年(1386)には五山の上に位置付けられました。しかし、現在私たちが見る南禅寺の伽藍は、その頃のものとは大きく異なっています。なぜなら、度重なる火災により伽藍の焼失と再建が繰り返されたからです。 明徳4年(1393)8月に、仏殿・法堂をはじめ全山が焼失。しかし...
南禅寺に横たわる“石”を探れば……

関連記事


テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

寺社 | 00:57:46 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
南禅寺!お邪魔してみたいです
でも、行って気分になれますね
ありがとうございます
2015-07-31 金 22:58:15 | URL | 夏至子 [編集]
夏至子さんへ
今の季節は暑くてあまりお勧めできませんが、行くなら秋がベストだと思います。
モミジの樹がいっぱいあるので、紅葉が美しいと思います。
2015-08-01 土 06:12:59 | URL | みゅー [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-08-01 土 18:14:19 | | [編集]
鍵コメさんへ
もう少し暑さがましになったら、ぜひどうぞ。
夏の京都は、ほんと暑すぎです。
2015-08-01 土 21:52:21 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する