■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

近江神宮 時計館宝物館
近江神宮 時計館宝物館
滋賀県の近江神宮では、毎年6月10日の時の記念日に漏刻祭が行われます。
時計メーカーや関係者が集まって、感謝する日です。
マスコミも取材に来るので、当日は人でいっぱいです。
普段は有料の時計館宝物館ですが、この日は無料で見学できます。

近江神宮 時計館宝物館
現在、時計館宝物館は、屋根の工事中でカバーが掛けられていました。
内部は撮影禁止です。
時計館には大昔の振り子式の時計や、懐中時計、腕時計など、クラシックな時計が多く展示されてました。
また宝物館には、皇族の句をしたためた色紙がいくつもありました。
みな達筆で、さすがだなと感心させられました。
他にもお宝がありましたが、色紙の印象が強烈で忘れました。←ほとんどレポートになってません。

近江神宮 時計館宝物館
日時計です。
思いっきりボロボロです。

近江神宮 時計館宝物館
これが漏刻(水時計)です。

近江神宮 時計館宝物館
中国の火時計。
一定時間で紐が焼き切れて、時を告げます。
なぜか、ロレックス製です。

近江神宮 時計館宝物館
カラクリ仕掛けの電波時計。
放置されてるような雰囲気でした。

近江神宮 時計館宝物館
境内をブラブラ歩いてみました。
こちらは外拝殿です。

近江神宮 時計館宝物館
内拝殿

近江神宮 時計館宝物館
栖松遙拝殿

近江神宮 時計館宝物館
自動車清祓所



近江神宮 時計館宝物館
近畿ランキングに



 似顔絵 国分太一    近江神宮お早うございます。いつもご訪問ありがとうございます。 今日の似顔絵は、国分太一さんです。似顔絵 国分太一  似顔絵 国分太一近江神宮時計館宝物館わが国の時刻制度は、今をさかのぼること1340年の昔、天智天皇の御代に大津の都に漏刻(ろうこく)を設置され時間を知らされた御事績に始まります。漏刻とは水時計のことであり、日本書紀には、初めて漏刻を用い鐘鼓を鳴らして時を知ら...
似顔絵 国分太一    近江神宮

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

寺社 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
面白そう
おおいに興味をひきます。

私は時計をみるのが大好きです。

屋外の日時計や水時計もおもしろそう。
ボロボロもいいですね
2015-06-18 木 17:47:32 | URL | 森須もりん [編集]
Re: 面白そう
展示品には大型の物以外に、腕時計や懐中時計がいろいろありました。
特に宮家の下賜品がけっこうありました。
個人名が書いてあって、近江神宮に寄付されたもののようです。
2015-06-18 木 18:58:22 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する