■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

ソフィア・堺
ソフィア・堺
堺市の、ソフィア・堺のプラネタリウムが、本日の訪問先です。

ソフィア・堺
入口には、古めかしいタペストリーが下がってます。

ソフィア・堺
本日のプログラムは、「Back to the moon」、「プラネタリウムで宇宙探検 ~太陽系コース~」、「富士の星暦」です。
最後の「富士の星暦」だけ観たかったのですが、来るのが早すぎて時間を持て余します。
せっかくなので、3本とも観ることにしました。←豪華3本立てなんて、場末の映画館みたいですな。

ソフィア・堺
プラネタリウムと同じフロアには、宇宙に関する展示がいくつかあります。

ソフィア・堺
旧型の投影機。
(旧)東ドイツ製です。

ソフィア・堺
とりあえず宇宙っぽいものをいろいろ並べてみましたってノリは、伊丹市立こども文化科学館を思い出させます。

ソフィア・堺
隕石からできたガラスです。
見た目や重さは、まんま鉄です。

ソフィア・堺
千の夢きらめく堺星空館
なんともロマンチックな名前です。

ソフィア・堺
ようやく入場の時間です。
傾斜型ドームのプラネタリウムで、シートが微妙に狭い感じです。
特に最上段は背もたれが固定なので、よけいにそう感じます。

お目当ての「富士の星暦」は、富士山のCGと星や自然のアンサンブルが美しかったです。
同じKAGAYA studioの「銀河鉄道の夜」ほど感銘はありませんでしたが、ひととき、幻想的な世界に浸れました。



ソフィア・堺
近畿ランキングに


関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

科学館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
子どもが小さいころは、よくプラネタリウムに行きました。映画はちょっとよいますね。
2015-05-31 日 22:28:10 | URL | piano [編集]
pianoさんへ
偽物でも、きれいな星空を眺めていたら心が安らぎます。
昔から好きだったんですよ。

全周映像っていうのか、グルっと頭の上を取り巻くような映画は迫力があって好きです。
平板なスクリーンでは出せない、圧倒感ですね。
2015-06-01 月 12:46:39 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する