■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

須磨寺宝物館
須磨寺宝物館
須磨の古刹、須磨寺に、本日ワタクシ来ております。
目の前は仁王門です。
ここ須磨寺には、宝物館や数々の見どころがあるといいます。
楽しみですね。

須磨寺宝物館
仁王門をくぐると、すぐに弘法岩があります。
法具の五鈷杵が置かれています。

須磨寺宝物館
右手には千手観音が見えます。

須磨寺宝物館
源平の庭には、一ノ谷合戦での平敦盛(奥)と、熊谷直実(手前)の一騎打ちの様子が再現されています。
笛の名手の敦盛は、元服間もない若武者で、平清盛の甥です。
いかに戦とはいえ、我が子と変わらぬ年格好の敦盛を討つのは、熊谷にとってはさぞや辛かったことでしょう。
このしばらく後、熊谷は出家してしまいます。
敦盛愛用の笛は寺宝として、今も須磨寺に伝えられています。

須磨寺宝物館
本堂です。
訪れたのが弘法市の日だったので、善男善女(含むワタクシ)でいっぱいでした。

須磨寺宝物館
本坊

須磨寺宝物館
正覚院

須磨寺宝物館
目指す宝物館に到着です。
規模が小さくて、ちょっと拍子抜けです。

須磨寺宝物館
寺宝や、一ノ谷合戦にまつわる展示がありました。

須磨寺宝物館
宝物館の横には、小石人形舎があります。
石を人形に見立てて、物語の場面を再現しています。

須磨寺宝物館
こちらは百人一首の詠み人たちです。
でもなぜ、石なんでしょうか?

須磨寺宝物館
義経腰掛けの松です。
最初、なぜ枯れ木がこんなところにあるのかわかりませんでした。

須磨寺宝物館
経木供養所の天井は、こんなに豪華です。

須磨寺宝物館
敦盛塚(首塚)です。
直実に首を討ち取られた敦盛を祀ってます。

須磨寺宝物館
三重塔は新しくてピカピカでした。

須磨寺宝物館
五猿に生き方を教えられます。

須磨寺宝物館
干支ごとにおみくじを結びつけます。
孫悟空はどういう関係でしょう?

須磨寺宝物館
スイッチでも押したら目が回るのかと思いきや、違いました。
鉄の棒が目の下に刺さっていて、自分でグルグル回すだけです。
ただ、それだけ…

他にも、音が鳴るシベリア慰霊碑、六地蔵、弁慶の鐘、福禄寿とか、ユニークなものが多くあります。
また、護摩堂、大師堂など、建物もいろいろあります。
全部紹介しきれないので、興味のある方はご自身の目でお確かめください。

悲しい物語に、胸を突かれる思いがします。


須磨寺宝物館
近畿ランキングに



お早うございます。ご訪問ありがとうございます。今日の画像は不動明王と十一面観音です不動明王十一面観音「須磨寺」須磨寺は敦盛ゆかりの寺院です。須磨寺は真言宗須磨寺派の本山です。御朱印平敦盛首塚源平の庭の蕪村の句碑須磨寺本坊正式名は上野山福祥寺ですが、古くから「須磨寺」の通称で親しまれています。平敦盛遺愛の青葉の笛や弁慶の鐘があります。さらに敦盛首塚や義経腰掛の松など、多数の文化財があり「源平ゆかりの...
不動明王 十一面観音 須磨寺

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

寺社 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
こういった空気感は心地良い
2015-05-28 木 13:57:41 | URL | old comber [編集]
多彩ですね。
バラエティに富んだかんじですね。
だからみゅーさんを含めて善男善女のみなさんがいるのですね。

天井が豪華版ですね。
2015-05-28 木 17:58:06 | URL | 森須もりん [編集]
old comberさんへ
境内には線香の煙と香りが立ち込めてました。
中高年ばかりでしたが、賑わってましたよ。
2015-05-29 金 00:03:34 | URL | みゅー [編集]
Re: 多彩ですね。
思わず微笑んでしまうような、ちょっと変わったものがいろいろある印象でした。

2015-05-29 金 00:06:16 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する