■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

青龍三年の丘 安満宮山古墳
安満宮山古墳
高槻市には、今城塚古代歴史館ハニワ工場公園など、大昔の日本に関する施設が複数あります。
ここ、青龍三年の丘 安満宮山古墳も、そんな施設の一つです。

安満宮山古墳
場所は何と、市営の公園墓地の中にあります。
墓地の中だから、墓所である古墳が見つかってもミスマッチというわけでもありませんが…

安満宮山古墳
公園墓地は丘の中腹に造られており、そうとう規模の大きなものです。
眼下では、新名神高速道路の工事が行われています。

安満宮山古墳
発掘当時の様子を、復元保存しています。
ここでは複数の銅鏡が見つかりました。
地面に置かれた丸いものが、銅鏡です。
銅鏡以外には、鉄製品や大量のガラスビーズも発見されました。

安満宮山古墳
本来ならば、正面から大阪平野が一望できるはずなのですが、あいにく樹が伸びて景色が見えません。

安満宮山古墳
青龍三年の丘は、発見された銅鏡の銘から名付けられました。
青龍三年は、卑弥呼が魏に遣いを送ったとされる数年前のことから、この銅鏡と卑弥呼との深い関係が想像されます。

安満宮山古墳
説明パネルには、銅鏡のレプリカがはめ込まれています。
そっと触って、古代のロマンを感じてみてください。

青龍三年の丘 安満宮山古墳
近畿ランキングに



2月17日(火)   夜来の雨も上がって曇天の一日でしたが、   近郊の「芥川山城跡・高槻市歴史遺産巡り」に行って来ました。*山の会の先輩7名と車2台で、   芥川山城跡は183mの低山でしたが、適当に汗も掻いて。*山の会先輩は歴史・城跡に詳しい方が多くて、   今回はAKI氏に企画してもらって参加しました。   城跡巡りは「竹田・黒井・八上城跡」に次いで4回目です。*高槻市のボランティアガイドに...
芥川山城跡・高槻市歴史遺産めぐり

関連記事


テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

その他 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する