■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

流れ橋(上津屋橋)
流れ橋
これは、何だかわかりますか?
って、タイトルに「流れ橋」って書いてあるので、わかりますよね。
京都の木津川にかかる木造の橋で、時代劇のロケに利用されることも多い、名所です。
またまたミュージアムに関係なくて、ゴメンナサイ。
京都国立博物館の「桃山時代の狩野派 永徳の後継者たち」を観に行くついでに、寄ってみました。

今は橋脚のみで、橋桁がない状態なので通行禁止です。
5月末には復旧予定とのことでした。
名前通り、去年は2回も流れたというこの橋ですが、わざとそうしています。
水流が増して橋に負担がかかると、橋ごと流れに持って行かれないように、橋桁が浮き上がって外れるように作ってあります。
「壊れる前に壊す」という、逆転の発想ですね。
ちなみに、流れた橋桁はバラバラになってもワイヤーでつないであるので、復旧は可能です。

流れ橋
サイクリングのオジさんが休憩してたのを、どいてもらって撮影しました。
オジさん、ゴメンナサイ。
「橋がこれじゃあ、時代劇のロケもできないね」ってワタクシ話しかけたら、
「後ろにビルが建ってるから、もうロケは無理だよ」って、答えてくれました。
確かに、背景にビルや車が写ってたら、股旅姿で橋の上を歩いてても不自然ですからね。

ところで、木造の橋ということで、江戸時代からあるのかと思いきや、できてまだ60年ほどだそうです。
ちょっと意外でした。



流れ橋
近畿ランキングに



京都府八幡市の流れ橋(上津屋橋)に行ってきました。京阪八幡市駅にある観光案内所の掲示板に、「流出して通行止め」の貼り紙が!観光案内所でレンタサイクル(無料)を借りて向かいます。京阪電車木津川橋梁です。河川敷の草が倒れ泥にまみれています。河川敷の簡易トイレも倒れています。自転車専用道路を進むこと約20分。流れ橋が見えてきました。木津川(淀川水系)に架かり、時代劇によく登場する橋です。河川敷に下りてみま...
流れ橋(上津屋橋 こうづやばし)

関連記事


テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

その他 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
おはよう
確かにビルとかが映ると時代設定が合わなくなっちゃいますからねぇ~。撮影には不利があるかもしれないですね。

木造=古いみたいなイメージがあったりしますからね。
驚く事も多そうだよね(・。・)
2015-05-11 月 10:16:49 | URL | よしお [編集]
あっ まだ工事にかかってないのですね。
higeです。
橋桁の高さをあげて再工事をすると聞いてましたが、まだ着工はしてないんですね。
こういうなんとも現代的でない工作物を作る人たちって素敵ですね。
2015-05-11 月 17:07:10 | URL | hige [編集]
よしおさんへ
橋を渡ってレポートしようと思ってたのに、あてが外れました。
時代劇の雰囲気に浸りたかったのになぁ…
2015-05-11 月 19:05:58 | URL | みゅー [編集]
higeさんへ
工事の、この字もなかったですよ。
あんなんで5月末に復旧するのか疑問です。

人気スポットなのか、昼間でもけっこう人がいました。
2015-05-11 月 19:08:43 | URL | みゅー [編集]
知恵
「~橋桁が浮き上がって外れように~。」
そんな橋があるんですね。これも先人の知恵、逆転の発想、参考になりますね。
日々の生活の中に取り入れたいですね。
時代劇ロケですか・・・、学ぶことが多々ある時代劇大好きです。
2015-05-11 月 21:09:39 | URL | カズジイー [編集]
カズジイーさんへ
どうせ流されるんだから、逆らわずにさらっと受け流す。
そんなことを感じさせる橋です。

とはいえ、最近は流される頻度も多くてコストがかさむので、もっとしっかりしたコンクリ製の橋に作り変える案もあるとか。
それでは、風情がなくなってしまいますね。
2015-05-11 月 21:36:35 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する