■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

兵庫県立人と自然の博物館
兵庫県立人と自然の博物館
本日は、三田市の兵庫県立人と自然の博物館にワタクシ来ています。
恐竜化石や、動植物の標本がたくさん見られる施設です。
一部を除いてほとんどが撮影可なので、ワタクシ、テンションMAXで突撃です。

兵庫県立人と自然の博物館
エントランスホールのトリケラトプスです。
他にも、2頭の恐竜頭部の化石が展示してあります。
チケットやお土産は、ここで販売されてます。

兵庫県立人と自然の博物館
こちらが本館です。
階段を降りると入口です。
県立だけあって、内部はかなり広いですよ。

兵庫県立人と自然の博物館
入るとすぐ、動物たちのお出迎えです。
六甲山系には、こんな動物たちがいるんですね。

兵庫県立人と自然の博物館
ウサちゃんが捕まってます。
諦めの表情ですね。

兵庫県立人と自然の博物館
この得意げな顔は、何を意味してるのでしょうか?

兵庫県立人と自然の博物館
昆虫標本もいっぱいあります。

兵庫県立人と自然の博物館
並べ方が、少々あざと過ぎやしませんか?

兵庫県立人と自然の博物館
鉱石の展示もいろいろありました。

兵庫県立人と自然の博物館
カミツキガメです。
こんな獰猛な奴が池にいるとしたら、趣味のザリガニ釣りも、ワタクシおちおちしてられません。

兵庫県立人と自然の博物館
キノコのこのこ元気な子ー。
キノコ大集合です。

兵庫県立人と自然の博物館
珪化木です。
木の化石ですが、持つとめっちゃ重いです。
石だから、当たり前か。

兵庫県立人と自然の博物館
エイのようでーエイでない、ベンベン。
ヒラメのようでーヒラメでない、ベンベン。
それは何かと訊ねたらー。
って、こんなギャグ知らんか?

兵庫県立人と自然の博物館
ラフレシアです。
ケースに入ってるのに、どうやってお手を触れるんでしょうか?

兵庫県立人と自然の博物館
ルーマニアの道祖神です。←ウソ
これでも植物です。

兵庫県立人と自然の博物館
ゾウさんパオーン。
って、本物なんは、牙の部分だけとちゃうのん?

兵庫県立人と自然の博物館
目の前で見るクジラはデカイです。
ヒゲもけっこう硬いです。←触ったらアカンって、書いてあるやろ。

兵庫県立人と自然の博物館
アンモナイトです。
お触り禁止が多い中で、数少ないタッチOKなものです。
足の上に落としたら、骨折必至です。

兵庫県立人と自然の博物館
歯がギザギザしてて怖いです。
こんなのに噛まれたら、さぞや痛いことでしょう。
あ痛たた。
想像したら…

兵庫県立人と自然の博物館
5人家族が一週間に消費する食料品です。
水だけでもすごい量です。
食品は多すぎて画面に入りませんでした。

兵庫県立人と自然の博物館
定番の恐竜化石です。
タルボサウルス?
アロサウルス?
ティラノサウルス?
えーと、名前は忘れました。

兵庫県立人と自然の博物館
撮影可と、そうでない化石があります。
どう違うのか、よくわかりません。

兵庫県立人と自然の博物館
お触りOKの化石です。
めっちゃ重いです。

兵庫県立人と自然の博物館
この近くで見つかった恐竜化石です。

兵庫県立人と自然の博物館
こちらは、えーと、えーと、なんとかドン。←なんとかドンって、何やねん?
ゾウの仲間です。

兵庫県立人と自然の博物館
目の前でパックリ食われてました。
もちろん作り物ですが。

兵庫県立人と自然の博物館
虫にとっては恐怖のウツボカズラですが、この中で成長するボウフラやおたまじゃくしがいます。
生命力強すぎちゅーの。

兵庫県立人と自然の博物館
こんなの見たら、つい触りたくなるって。

面白い展示がいっぱいで、チビッコ大興奮間違いなしの博物館です。
ワタクシも写真を撮りまくって、大満足の訪問でした。

兵庫県立人と自然の博物館
博物館の隣にある、恐竜ラボです。
ここでは、化石クリーニングの作業が行われ、それを見学できます。
残念ながらこの日は、お休みでした。
ついでに、手すりのサビもクリーニングしたほうが良さそうです。



兵庫県立人と自然の博物館
近畿ランキングに


関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
はじめまして
へぇ~。色んなのがあるんだねぇ~。
タヌキの立ち姿がかわいいですね♪
表情が「俺って立てるんだぜ。すごいだろ」って感じの顔だね(^。^)
これをお菓子みたいにしたら人気が出そう(^ω^)
2015-05-04 月 08:58:07 | URL | よしお [編集]
よしおさんへ
タヌキには、ユーモラスな表情が似合いますね。

剥製の表情は、獰猛にもできるようですよ。
きしわだ自然資料館のものは、怖そうな顔つきのものばかりでしたから。
2015-05-05 火 08:21:04 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する