■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

絵葉書資料館
絵葉書資料館
絵葉書専門の資料館が明石の近くにあることを、神戸ドールミュージアムで知りました。
本日ワタクシ、絵葉書資料館を訪ねてみることにしました。

最寄り駅は、山陽電車・霞ヶ丘駅です。
山手の方に向かう一本道を進めば、10分ほどで到着です。

絵葉書資料館
住宅街を進むと、洋風の建物が見えてきました。
ここが目指す、絵葉書資料館です。

絵葉書資料館
一見すると個人の住宅のようで、門には表札がありました。
察するに、住まいの一角を資料館として公開してるようです。
ですが、ゲートは閉まったままで、人の気配もありません。
なんとなく不安な展開です。

来館者はインターホンで呼びかけるようです。
試しにスイッチを押してみました。
中から応答がありました。
「はい、本日は休館日です。開館日は、木・金・土です。」
ガーン!
嫌な予感的中です。
「どこからいらっしゃいましたか?」
中から問いかけられました。
「大阪から来ました」
「わかりました。少しお待ちください。すぐに開けます」
わざわざ大阪から来たということで、休館日にもかかわらず、急遽開けていただきました。
ワタクシ、正直ホッとしました。

絵葉書資料館
館内には、明治から昭和初期にかけての絵葉書が多数展示されてました。
人の温もりが感じられる、優しい絵ばかりです。
これだけたくさんの絵葉書を、どうやって集めたのか不思議なくらいでした。
今は竹久夢二のものが多く展示されてます。

ワタクシの好きな、ミュシャの絵葉書もありました。
お土産に絵葉書を2枚買って帰りました。
もちろん、ミュシャのものです。

館長さん、お休みのところお心遣いいただき、ありがとうございました。
日曜はお休みなので、訪問される場合は、お気をつけ下さい。

絵葉書資料館
近畿ランキングに


関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ステキ!
こういう小さなところ、けっこう好きです。
いつか行けるといいな〜〜
ちなみに中の撮影は×だったのですか?
2015-05-07 木 17:43:56 | URL | 花のんの [編集]
花のんのさんへ
確認しませんでしたが、姉妹館の神戸ドールミュージアムは撮影不可だったので、ここも同じと判断しました。
というか、お休みのところをわざわざ開けていただいたので、それだけで十分でした。

自宅を小さなミュージアムとして公開するのって、いいですね。
小ぢんまりした感じが、秘密のスペースにいるようで、楽しかったです。
2015-05-07 木 17:56:05 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する