■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

日本民家集落博物館
日本民家集落博物館
豊中市の服部緑地にある、日本民家集落博物館に行ってきました。
日本全国の古民家を移築し展示しています。
400年以上前の民家が、そのままの姿で保存されています。

日本民家集落博物館
内部は公園のようになっていて、丘のあちこちに古民家が立っています。
結構広いので、いい散歩コースにもなります。
看板の下の方には愛車も写っています(ウソ)

日本民家集落博物館
内部の展示品。
ゴラムの藁人形もありました。

日本民家集落博物館
石仏オールスターズです。

日本民家集落博物館
南部の曲り家です。

茅葺屋根は雨漏りしないのか質問してみました。
降った雨は、毛細管現象で茅と茅の間に吸い込まれ、そのまま屋根の傾斜にそって軒下に落ち、決して屋根裏に漏ったりしないそうです。
うまくできてますね。

日本民家集落博物館
茅葺屋根は5年毎に葺き替えられ、費用は2000万円もかかるそうです。
国・大阪府・豊中市の三者で費用を分け合うとか。
奈良産の茅を使うそうです。

日本民家集落博物館
飛騨白川の合掌造り。
後年、「値打ちものだから、やっぱり返してくれ」って言われたらしいです。
手放してから遅いちゅーねん。

よく見ると茅葺屋根に針金が張り巡らしてあります。
これ以外にも他の古民家も同様です。
理由は、黄砂が吹く→カブトムシが茅に潜る→カラスがそれを食べようと茅をほじる→カラスよけに針金を張る、ということだそうです。
黄砂とカブトムシの関係がイマイチ不明ですが、解説のおじさんの話だからそれでいいんでしょう。
ひょっとしたら、黄砂とカブトムシの間にもう一つ要素があったのかもしれませんが、ワタクシ忘れてしまいました。



日本民家集落博物館
近畿ランキングに



服部緑地公園(紅葉狩り)~コスモス園~バラ園~日本民家集落博物館 (大阪府 豊中市) - ぎゃるまま日記(ギャルママ日記)

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する