■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

明石市立天文科学館
「明石」と聞くと、アナタは何を連想しますか?
タコ?明石焼き?
明石といえばワタクシ、やはり子午線です。←ほんまかいな。
まあ、難しい話は置いとくとして、明石市立天文科学館へレッツゴーです。

明石市立天文科学館
一見すると灯台のようにも見えるこの建物が、目指す天文科学館です。
塔の部分は展望台になってます。

明石市立天文科学館
まずは14階の展望室へ。
明石海峡大橋や、明石の街が目の前に広がっています。
1階下の13階も展望室です。
ここには望遠鏡がありました。

明石市立天文科学館
展示室は3階です。
天文に関する展示がいろいろあります。

明石市立天文科学館

明石市立天文科学館

明石市立天文科学館

明石市立天文科学館

明石市立天文科学館
月の石のレプリカ。

明石市立天文科学館

明石市立天文科学館

明石市立天文科学館
4階の日時計広場には、3階から階段を使って上がります。
ここはテラスになっています。

明石市立天文科学館
テラスから見上げました。

明石市立天文科学館
入館料はプラネタリウムの料金も込みになってます。

明石市立天文科学館
日本で最も古いプラネタリウムが、現役で活躍しています。
星座のスライドを手で移動させるなど、さすがに古さは否めません。

ドームは水平型なので、思いっきりシートをリクライニングさせて空を見上げるスタイルです。
おかげで、ときおり眠くなります。

明石市立天文科学館
近畿ランキングに



明石は子午線の町です^_^久しぶりに天文科学館に行きました(^.^)リニューアルしてからまだ行って無かったので( ̄▽ ̄)歩いて行ける場所ですが中々行けませんでした(^_^)子午線ラインです^_^プラネタリウムを久しぶりに見ました^_^明石のプラネタリウムは日本で一番古いそうで今年で55年になるそうです^_^中の展示場も雰囲気が変わってました^_^上から見る明石大橋も良かったですよ^_^...
明石市立天文科学館@兵庫県明石市

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

科学館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する