■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

大阪市立自然史博物館 その2
特別展「スペイン奇跡の恐竜たち」
現在、大阪市立自然史博物館では「スペイン奇跡の恐竜たち」と題する特別展が開かれています。
恐竜大好きワタクシ、さっそく出かけてきました。

この特別展では、スペイン中部、カスティーリャ=ラ・マンチャ州のラス・オヤコ、ロ・ウエコの両恐竜化石発掘地から発見された化石などを展示しています。
「ラ・マンチャの男」と言えば、ドン・キホーテですね。
展示会場でも、ドン・キホーテのイラストが登場します。

なお、この特別展は新聞社主催なので、ミュージアムぐるっとパス・関西の割引対象外です。
ただし、大阪市立自然史博物館へは無料入場できます。

特別展「スペイン奇跡の恐竜たち」
看板にも描かれた、コンカベナトールです。
珍しいコブつき恐竜です。
背中の真ん中が飛び出してますね。

特別展「スペイン奇跡の恐竜たち」
こちらが化石です。
コブの部分にも骨があります。

特別展「スペイン奇跡の恐竜たち」
しっぽの化石。
けっこうデカイ。

特別展「スペイン奇跡の恐竜たち」
比較的、小型の恐竜化石が多かったです。

特別展「スペイン奇跡の恐竜たち」
化石と並べて、生きていた当時の姿を復元されています。

特別展「スペイン奇跡の恐竜たち」

特別展「スペイン奇跡の恐竜たち」

特別展「スペイン奇跡の恐竜たち」

特別展「スペイン奇跡の恐竜たち」
なかなかリアルで、ちょっとグロい感じさえします。

画像にはありませんが、アホウドリやアルマジロの剥製もありました。
恐竜と、どう関係するんでしょうか?

開催地は違いますが、たぶん同内容です。


大阪市立自然史博物館
近畿ランキングに



きょうりゅう((ヾ(*´・ω・)ノ゙)) - おさんぽにゃう




大阪市立自然史博物館
前回レポートとは違う画像を紹介します。

大阪市立自然史博物館
玄関前ポーチには、2頭のクジラの骨格標本が吊り下げられています。
大きいほうがナガスクジラの「ナガスケ」で、小さいほうがマッコウクジラの「マッコ」です。

大阪市立自然史博物館
工事現場から見つかった鯨の骨。

大阪市立自然史博物館
クジラの骨格標本を、真下から見上げました。←クジラばっかしやん。

大阪市立自然史博物館
ステゴサウルスの化石。

大阪市立自然史博物館
プテラノドンは飛んでいます。

大阪市立自然史博物館
人間の化石骨格標本。

大阪市立自然史博物館
タマオシコガネ。
デカ過ぎです。

大阪市立自然史博物館
カブトエビもデカ過ぎ。

大阪市立自然史博物館
Gもデカ過ぎ。
こんなの出たら、ワタクシ発狂してしまいます。
ホイホイには入れへんやろし、キンチョールも効かんやろな。
どないせーちゅーの。
関連記事

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こんにちは!
こぶのある恐竜なんて、珍しいですね。

私は、もし、この恐竜が、今、実際に動き出したら
どうしようと
想像すると
わくわくドキドキします。
2015-04-07 火 15:17:18 | URL | 森須もりん [編集]
Re: こんにちは!
私も同感です。
恐竜化石を見るとき、いつも考えるのは、いま本物が目の前で動いている姿です。
ジュラシック・パークの世界を思い浮かべて楽しんでます。
2015-04-07 火 19:07:06 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する