■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

大谷記念美術館 その2
大谷記念美術館
大谷記念美術館を訪れるのは、四谷シモン展以来です。
本当は、一度訪れたのですが、展示換えのせいか休館中でした。

今回、「空想と写実」を観に行きました。
2013年度新収蔵作品ということで、展示数もそれほど多くなかったです。

大谷記念美術館
作品鑑賞の後は、庭を散策することにしました。
大谷記念美術館では、建物をぐるっと取り囲むように、庭がしつらえてあります。
以前は、ホールから庭を眺めましたが、今回は逆に庭からホールを見ています。

大谷記念美術館
小ぢんまりとした、いい雰囲気の庭です。

大谷記念美術館
水琴窟からは、澄んだ音色が聞こえてきました。

大谷記念美術館
ところどころに、オブジェが配されています。

大谷記念美術館
オーナー一家の像でしょうか?

大谷記念美術館
一目見ただけで、誰の作品かわかりますね。

大谷記念美術館
関西以外の方はご存じないと思いますが、これを見てワタクシ、なぜかカンテーレのハチエモンを思い浮かべました。

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

美術館 | 12:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する