■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

安土城郭資料館
安土城郭資料館
JR安土駅周辺には、安土城および織田信長関係のものが複数あります。

安土城郭資料館
駅前の信長像。
ちょっと印象が違いますな。

安土城郭資料館
天主タワー。
タワーとはいいながら、めちゃ低い。
閉まっていて入れませんでした。
現在、撤去も検討中とか。

安土城郭資料館
こちらが今回訪問する、安土城郭資料館です。
駅前という立地のせいか、資料館といっても半分が喫茶店や土産物のスペースでした。
入館するとドリンクの割引券もくれましたよ。
滋賀県立安土城考古博物館の職員さんが「安土城郭資料館には、まだ行ったことがないんですよ」と、小馬鹿にしたように話していたわけがわかるような気がしました。

展示品は、1階と2階に分かれてます。
2階には、急ならせん階段を登っていきます。

安土城郭資料館
これが、ウリの1/20スケールの安土城です。
かなり大きく、半分にパックリ割れているので、内部の様子がよくわかります。
上のほうから覗いてるのは、信長本人でしょうか?

安土城郭資料館
2階には、安土城障壁画がミニスケールで再現されています。

安土城郭資料館

安土城郭資料館

安土城郭資料館
紙人形で信長の人生を再現しています。
これは、斎藤道三と初めて会う直前の様子。



安土城郭資料館
近畿ランキングに



安土城郭資料館 - 会社を辞めて、京都に住もう!




安土城郭資料館を訪問したついでに、ワタクシ、安土城址まで出かけてみました。
安土駅前から車で15分くらいだったでしょうか。
舗装されていないガタガタの無料駐車場があります。

安土城郭資料館
休憩所には天主上部の模型がありました。

安土城郭資料館
わかりにくいですが、画面右の茶色い傘の後ろに、石段が見えます。
ここから安土城址への道がスタートします。
この辺りは発掘整備されて、道路も当時の様子が再現されています。
ですが、ここから奥がめちゃキツイのです。

標高は200mほどですが、実際に登ってみるとそうとう堪えます。
ワタクシ、10年ほど前に一度登ったことがあります。
入口の杖を借りなかったことをひどく後悔したのを、ハッキリ覚えています。
ヒーヒー言いながら辿り着いた天主跡は案外狭く、礎石が配置されているだけでガッカリしました。
周囲は往時の面影もほとんどなく、本当にここに安土城が築かれていたのか不思議に感じたものでした。
今は様子が変わっているかもしれませんが、それを確かめるほどの元気もないので、ワタクシ、入口の撮影だけで退散することにしました。

関連記事

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
こんにちは。

数年前に、僕も安土城に行ったことがあります。

夏だったので、汗をいっぱいかきながら登りました。

博物館にも行ったことがあるのですが、資料館は今回初めて知りました。

次のチャンスができたら、是非訪問してみたくなりました。

貴重な情報をありがとうございました。
2015-04-27 月 16:15:34 | URL | 大川原英智(おおかわらえいち) [編集]
いつもありがとうございます
  私の拙いブログにいつも訪問頂きありがとうございます。
それにしても毎日のようにあちこちのミュージアムにいかれてますねぇ~。
 その時間と費用、そして帰ってからのブログの更新、大変だと思います。   

2015-04-27 月 20:00:16 | URL | 紀州気まぐれ風まかせ [編集]
大川原さんへ
私も今回初めて行ったのですが、純粋な資料館というのとはちょっと違う雰囲気のところです。
喫茶や土産物販売の客寄せに、安土城を利用してるような感じさえあります。
別にこれはこれでいいので、話の種に訪問するのもいいと思います。
2015-04-27 月 20:21:51 | URL | みゅー [編集]
Re: いつもありがとうございます
仕事柄、あっちこっち行くので、そのついでにミュージアム巡りをしています。
とは言え、暇ができると家でじっとしてられません。
ミュージアムに行きたくてウズウズしてしまいます。
ほとんど病気ですね。
2015-04-27 月 20:24:53 | URL | みゅー [編集]
はじめて訪問させていただきました。

ミュージアム好きですが、
なかなか行く機会を作ることができないので
非常にワクワクするブログです。

1/20スケールの安土城
ぜひこの目で見てみたいですね~

また訪問させていただきます。
ありがとうございます。
2015-04-27 月 21:49:07 | URL | きどぼう [編集]
きどぼうさんへ
ようこそ、いらっしゃいませ。

有名所のブログ記事は多いですが、知る人ぞ知るといったマイナーなところは情報が少ないので、訪問時の参考になればと、ユルユル続けてます。

関西エリアに限定しても、想像以上にミュージアムは多いので、当分ネタには困らないと思います。
2015-04-28 火 10:40:58 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する