■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

大阪大学総合学術博物館
大阪大学総合学術博物館
近くにあっても縁遠いのが、大学のミュージアムです。
特にキャンパス内に設置されてる場合、オッサンがウロウロ入っていって不審者扱いされないか多少不安があります。

ここ大阪大学にも、待兼山修学館という博物館があります。
幸いここは、豊中キャンパスの外れに設置されてるので、部外者でも気楽に入れそうな雰囲気でした。

駐車スペースが数台分ありますが、障害者用途などを除き原則として利用できないので、周辺のコインパーキングを利用しましょう。
また、阪急石橋駅からもすぐ近くなので、電車のほうが便利かもしれません。

大阪大学総合学術博物館
外観は手入れはされてますが、相当古そうな建物でした。
昭和6年竣工ということは、80年以上前の建物です。
中はボロボロだったりしないのでしょうか?
ちょっと不安になります。

大阪大学総合学術博物館
入ってすぐの壁に、豊中キャンパスの建設現場から出土した、マチカネワニの復元骨格が設置されています。
本物の化石は3階に展示されてます。
めっちゃデカイです。
頭だけで1mくらいありそうです。
下顎が欠損していたり、足が折れていたりと、このワニはオスで、元気いっぱい活動していたようです。

残念ながら、内部撮影はここまでです。
外観からは想像がつかないくらい、展示場はハイテク満載で、非常にきれいです。
コンピューターや自然科学、物理学などの展示やパネル説明がありますが、さすが大学というか、高度すぎてワタクシにはチンプンカンプンです。
この点が、一般のミュージアムとの違いでしょうか。
大阪大学の歴史に関しての展示も、もちろんありました。

中でも、壁面いっぱいの真空管式コンピューターには、ワタクシ圧倒されました。
戦後すぐのものらしいですが、ノートパソコンやタブレットの現代と比べると、まさに雲泥の差です。

大阪大学総合学術博物館
施設内には、ミュージアムショップとカフェが併設されてます。
マチカネくんのぬいぐるみが売られてましたよ。

ここでは、オープンテラスで外で食事もできるんです。
ワタクシ、ランチセットを注文しました。
コーヒー付きでも750円だったので、安い方ではないでしょうか。

大阪大学総合学術博物館
屋上にも上がれます。
テラスになってますが、ここでは飲食禁止です。
シースルー・エレベーターと、左側の建物との対比が面白いです。

大阪大学総合学術博物館
屋上からは待兼山や池田市内が見降ろせますが、建物自体がそんなに高くないので、あまり景色は良いとはいえません。

それとワタクシ、ひとつ気になったことがあります。
手すり上部にワイヤーが張り巡らしてあるのですが、これはいったいどういう意味でしょう?
試しに触ってみたい誘惑に駆られました。
しかし、電流でも流されてて、感電でもしたらアホ丸出しなので、やむなくスルーすることにしました。

展示内容は高度で、お子様向きとは行きませんが、無料でアカデミックな雰囲気に浸れるのでいいんではないでしょうか。
今はちょうど学生がお休みなので、カフェの利用者も少なく、ゆっくりできますよ。



大阪大学総合学術博物館
近畿ランキングに



26日に。徳川さんが講師を務めた企画「マチカネワニ復元の話&ティラノサウルス復元に挑戦」も見学して、子供らが「ディノケシ」のティラノに粘土を盛って復元するのをニヤニヤしながら眺めつつごくまれに手伝うという怪しいおっさんと化したりした。子供の考える模様は斬新で楽しい。しかもちゃんと「復元とは」という講演を聞いて基礎を学んでから作るという。集まった皆さんと一緒に展示を見学してモノをネタに話したり、閉館後...
大阪大学総合学術博物館特別展 巨大ワニと恐竜の世界

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
こんにちは!
面白そうですね。

私は、大学内のミュージアムを、みるのが大好きで、方々の施設をまわっているのですが、
ここは行ったことがありません。いつか行ってみたいです。
ある大学の昆虫館が好きでした。

最近、仕事など多忙で、疲れてますが、時間をつくってミュージアムに行けば
いいのかもしれない・・・・

米朝さん、残念ですね。
はてなの茶碗は、よく車の中でききました。
2015-03-21 土 13:21:12 | URL | 森須もりん [編集]
Re: こんにちは!
お体、大丈夫ですか?
無理しすぎてませんか。
何もしない、何も考えないのが、一番の休養ですよ。
2015-03-21 土 18:38:30 | URL | みゅー [編集]
ワイヤーの意図
マチカネワニの化石のはなし、子供のころ本で読んだ覚えがあります。
手すりの上のワイヤーのことですが、鳩よけ(着地を防止する)器具だと思います。フン害(人体にも有害)対策でしょうね。、
2015-05-28 木 20:54:05 | URL | こば [編集]
Re: ワイヤーの意図
なるほど。
そういえば鳩の姿をぜんぜん見かけませんでした。
2015-05-29 金 00:08:40 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する