■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング

■PR

■Twitter

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

東洋民俗博物館
東洋民俗博物館
ワタクシ、子供時分に、近鉄あやめ池遊園地に連れて行ってもらったものでした。
連れて行ってもらったという記憶のみで、どんな乗り物に乗ったとかまったく憶えてはいませんが…
今は閉園となり、跡地は住宅地となってます。

東洋民俗博物館
あやめ池です。
池だけはまだ、しっかり残ってます。

東洋民俗博物館
本日訪問するのは、あやめ池遊園地内の施設としてオープンした、東洋民俗博物館です。
ずいぶん年季の入った建物ですね。

東洋民俗博物館
アポ無しで訪れたため、ドアには鍵がかかっています。
私設博物館なので、常時開館というわけでもないのでしょう。

別棟に管理者がいるということなので、声をかけに行きました。
折よく、理事長が在宅だったので、つきっきりで展示品を解説していただきました。
谷啓似の、お話上手な方です。

東洋民俗博物館
ここの初代館長は理事長のお父さんで、104歳まで生きたという九十九黄人氏です。
主に東洋の物品をコレクションしているのですが、メインテーマが「性」だというのです。
さすがに秘宝館のようなどぎつさはありませんが、ほのぼのとしたユーモアが感じられるようなコレクションでした。

東洋民俗博物館
開館当時からのショーケースで、相当くたびれていました。

東洋民俗博物館
見たこともないような、不思議なものも散見されます。
手書きの文字が、ゆる~い雰囲気です。

東洋民俗博物館
石の貨幣です。
まともな展示品の中に、ひょっこりH系の展示品がまじっていたりします。
真面目なのか不真面目なのか、ワタクシよくわかりません。

東洋民俗博物館
展示品を見ながら、ふと吹田の国立民族学博物館のことを思い浮かべました。
でもこっちは、「民俗」ですもんね。

東洋民俗博物館
恒例なのか、初代館長愛用の椅子で記念撮影していただきました。
これで長生きできるそうです。
館長のお母さんも103歳の大往生で、親子揃って長生きでした。

この後、秘蔵のコレクションを見せていただきました。
残念ながら、そちらは撮影不可です。
内容は、大人向けのコレクションだと、申し上げておきましょう。

話の種に訪れてみるのも面白いですよ。
ただし理事長不在の場合もあるので、予約していくことをお薦めします。


初代館長が、お元気な頃です。


「ワシの彼女や。よその奥さんや」なーんて、恐ろしいことをさらっと言ってのける、お茶目な館長さん。


近畿ランキングに



何か変な題をつけましたが、真面目な話。奈良のあやめ池にある『東洋民俗博物館』へ行ってきました。夫とその元同僚そしてその奥様と4人で。奥様と私も同世代で仲良しなのです先日、うちに一泊で遊びに来てくださることになり、どこへご案内しようかと思案していて、ある上品な女性のブログに記載があった、ここのことを思い出しました。なかなか面白そうで、しかも梅雨時は屋内がいい。一応ご一緒するご夫婦に確認しました。「奈...
うふふ♡秘宝館

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

博物館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
こんにちは!
いろいろな施設があるのですねえ。

建物がレトロでいいですね。

話のタネになるのですね。


2015-03-15 日 15:01:29 | URL | 森須もりん [編集]
Re: こんにちは!
理事長が言ってましたが、一体何に使うのかよくわからないような物も結構あるそうです。
真実は、亡くなった初代館長のみ知るんでしょう。

ここは時々、マスコミの取材が来るそうです。
私が行った少し前にも、奈良テレビの取材があったとのこと。
奥の秘密の部屋も取材したのかなあ?
2015-03-15 日 19:44:28 | URL | みゅー [編集]
なつかしい上岡龍太郎さん。
探偵ナイトスクープは面白いですね!
2015-05-02 土 00:04:52 | URL | みのろーにん [編集]
みのろーにんさんへ
以前はよく見ていたのですが、最近はイマイチなネタが多くて、あまりおもしろくありません。
○○を取ってくれだの、△△を手伝ってほしいだの、便利屋に頼んだほうが早いような話ばかりでマンネリです。
2015-05-02 土 00:15:30 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する