■自己紹介

みゅー

Author:みゅー
日本酒好きの大阪のオッサン

■ブログランキング
■PR

■Twitter

■カテゴリ

■全記事表示リンク
■最新コメント
■リンク
■-

生駒ふるさとミュージアム
「次はどこへ行こうか」と思案しながらマップを見ていたところ、生駒にミュージアムがあることに気づきました。
サイトを確認すると、なかなか良さそうです。
ということで本日は、生駒ふるさとミュージアムのご報告です。

生駒ふるさとミュージアム
車で走ってると、一度は見逃して行き過ぎてしまいました。
ミュージアムというより、古民家のような建物です。

生駒ふるさとミュージアム
由来を読むと、元々は生駒町の役場だったそうです。
昭和8年の建物にしては、外観はきれいです。

生駒ふるさとミュージアム
館内はそうとう金をかけてリフォームしたようで、新築の建物のような感じでした。
スリッパに履き替えて中に入ります。
ビニールスリッパが足にチベタイですぅ。

肝心の展示品ですが、はっきりいってガッカリレベルです。
スペースの関係もあるのでしょうが、展示品が少なすぎます。
まさに地方の公民館レベルの展示で、しかも有料だったので、わざわざ訪れると後悔するかも知れません。
ワタクシ、趣味でミュージアム巡りをしてるので、こんなの慣れっこですが…←こめかみヒクヒクしてるで。

生駒ふるさとミュージアム
展示品は撮影不可なので、室内をパチリ。
中身がスカスカなところに限って撮影不可とは、これ如何に?

生駒ふるさとミュージアム
今後に期待ということで、今日のレポートは終わりです。

生駒ふるさとミュージアム
近畿ランキングに



生駒ふるさとミュージアム入口です2014年2月にオープンした『生駒ふるさとミュージアム』1933年に建てられた生駒町役場庁舎(国の登録有形文化財)を利用した懐かしく美しい建築物です生駒で出土した土器や埴輪・古文書・民具など約150点を展示予約不要でいつでも「勾玉づくり体験」などもできるコーナーもあります入館料などは不要です(http://small-life.com/archives/14/07/1921.php)抜粋美しく貴重な戦前の木造建築物です201...
【生駒ふるさとミュージアム】見学

関連記事


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

資料館 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
生駒ふるさとミュージアム
みゅーさん、

 こんにちは。
 六甲山探検隊です。

 生駒山には時々登りますが、山麓の町は散策したことがなく、
 ミュージアムがあるとは知りませんでした。

 今後機会があれば訪れてみたいと思います。

 レポありがとうございました。

六甲山探検隊
2015-03-13 金 12:13:45 | URL | 六甲山探検隊 [編集]
Re: 生駒ふるさとミュージアム
ようこそ、いらっしゃいませ

ここは出来て、まだ2年くらいだったと思います。
そのせいか、展示品のボリュームがイマイチなのが残念です。
利用できそうなスペースが有ったようなので、今後徐々に充実していくことでしょう。
2015-03-13 金 12:43:33 | URL | みゅー [編集]
お疲れ様でした
これから成長進化するであろうミュージアムなのですね。


前記事の京都のカードは、利用したことがあります。
めっちゃ、便利でした。
2015-03-13 金 15:09:44 | URL | 森須もりん [編集]
Re: お疲れ様でした
サイトが貧弱で損してるパターンは多くありますが、ここはその逆です。
民具だらけになって、よそと代わり映えしないような展示だけは避けてほしいものです。

3回乗り降りしたら元が取れるので、バスのカードは使わないと損ですよね。
2015-03-13 金 15:47:54 | URL | みゅー [編集]
まさに古民家風な感じですね。
でも、とってもきれいに見えます!

昭和の建物ですね~
伝わってきます
2015-03-13 金 23:16:02 | URL | 夏至子 [編集]
夏至子さんへ
内も外もすごくきれいでした。
相当、手を入れたもののようです。
後は、展示品の充実が課題でしょうね。
2015-03-14 土 02:57:11 | URL | みゅー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する